人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2010年 08月 11日
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集
しつこ~~沖縄のこと書いとりますが、もう少しお付き合いを・・・・・・・・

今回の沖縄の旅費
① 航空券 沖縄 ⇔ 関空   23,400円(一人)
② 宿泊費  結家       3泊 6,900円(一人)
        壺屋ガーデン  1泊 3,250円(一人)
〆まして33,550円(一人)
レンタカーや食費、お土産代別途必要だが激安であったのだ。
案外財布的にも気楽に行けるんや~~と思って見て下さいな~~
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_2330187.jpg

性格上、予測がしにくいもの、初物に魅かれる習性の私。
今回はゲストハウスなるものに挑戦してみたのだが、これがまた大当たり!
万人受けするものではないが、泊まらせてもらった結家さんを特集してみたい。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23302423.jpg

部屋は、男女混合ベット2000円/一泊の大部屋タイプ、それと3部屋個室がある。
この写真のは個室のセミスイートである。って、めっちゃすごいやろ~~
とはいっても2,300円/一人、その値段でセミスイートって呼ぶのもどうかと思うが、結ネエ(女将)がそう呼ぶからそいしとこう、笑
しっかし、すごいな!!と家族4人でどやどや無理やり見に来た、ジュンくん家族の部屋である。
広さも我が部屋の3倍はあるかも・・・・・
そう、我が家はスイート、セミスイート、普通の3つ中の普通。その普通は一階で、部屋から海が隙間からちょいっとやだけ見える・・・・・・・・同じ2,300円やけど・・・・。
スイートも普通も値段変わらんのが面白い、運任せか?ハハハァ~~

どちらにしても、どこからでも海が見えるし部屋には、ほとんどいないから平気なのである。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23312269.jpg

バルコニーからの景色も凄い!!腐りかけなのも凄いが・・・・・・・
我が家の普通の部屋には無い、バルコニーなんてもの・・・・・・・ちょっと根に持ってる・・・・・・
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23314070.jpg

凄い、凄いと騒いでいると、ゆうすけさんが(宿のご主人)名物の梯子を持ってきてくださった!
これちょっとヤバイのちゃう、錆び錆びやで~~~~しかも下、火曜サスペンスの最終場面みたいな場所やのに・・・・・
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23315494.jpg

見たことないが、多分天国ってこんな感じだろう。
オオ~~モウレツ~~~って、なんでか、めっちゃ古いフレーズが頭をよぎるのは何故・・・

気がつけば、宿のお客が全員集合!
人の部屋であることなどお構いなしに通過してだ、ハハハハァ~~~~~
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23321097.jpg

ちなみにスイートはこの部屋、その下が我が家の部屋である。
一応、ここには1階2階ともトイレとシャワーが付いているのだ。

ベットや布団は2,300円の値段そのものであるが、この景色は230,000円位の値打ちがある。
綺麗好きな方は道中のジャスコで一枚500円のシーツを買ってくると快適である、と付け加えておこう。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_2332384.jpg

海の見えるこのテーブルが居間兼食堂兼ゆんたく場である。
全てがここから始まるといってもいい!
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_2334384.jpg

夕日を見終わるPM8:00から夕飯。
当然外食もいいし自由参加だが初心者は参加するといい。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_2334182.jpg

一応ルールがあって、一人一品持ち寄って皆で分け分けして食べるのだ。
何を出したらいいのか分からず、取り合えず買った宗像堂さんのパンとサーモンでも出しとけ~~~~って、適当だったのだが、これが大人気!
次の日は今帰仁アグーの生姜焼きと奮発したのだが不発・・・・・・

おかずが中心だから、パンは皆に好まれることが分かったのだ!
とりあえず初参加はパンで決まりやで~~といっても今帰仁には旨いパンやはなさげ、要注意。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23343747.jpg

飯が終われば一度洗いものをして、そこから宴会2部スタート!沖縄的に表現するとゆんたく2部。
本当は泡盛を300円飲み放題コースで、皆ぐいぐい行っちゃうらしいのだが、この日はファミリーが多かったのか健全なゆんたくとなったのだ。

まあ、何を強制されるわけでもなく、個々が好き好きにしていたらいいのだ。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23344951.jpg

ヘルパーのイケメンりょうちさんは、東京の青山でカリスマ美容師だった。
劇団にも所属していてNHKのドラマにも出演していたとかで本当に美形。
そんな彼が1000円でカットしますよ~~~80%OFFと宣言したから思わず「は~~い!」と手を上げたのだ・・・・が、が、悲しいかな角刈り、そして寂しい私の頭髪。「何処をどう切る、ちゅうんじゃ~~」と見事、嫁が私のボケに突っ込み入れてくれたのだ、ありがとうよ~~
ということで将平(長男)を無理やりカットしてもらったのだ!

2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23351645.jpg

イケメンに変身した長男のお礼のファイアーダンス、笑

2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23355625.jpg

りえちゃんと結ねえの奏でる三味の音。

自由で勝手気まま、なのに皆に一体感がある・・・・・
ここでは肩書は必要無い。金持ちもプーちゃんも一緒一緒。
皆、あだ名で呼び合い子供のようだ・・・・・・

楽しい、いや楽しすぎるくらいなのだ。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23353371.jpg

朝も、当然それぞれが好きにしたらいい。
見知らぬ人とも、一緒に遊びにいってしまう・・・・・・・・・・いや、行けてしまうのだな。

この感じ、そや!思い出したど~子供のころの、あの夏休みやぁ!
その日、何をして遊ぶのか、誰と遊ぶのか、気ままに決める。
お盆、里帰りしてきた見知らぬ子と一日遊び、そして別れる。
泳いだらあかん川での水泳。
夜は花火をねだって、縁側でスイカ。
懐中電灯片手に盆踊り。
心配事は、いつこの夏休みが終わるか、ちゅうことだけやた。
全てが純粋で単純やったんや。

大人になると友達って出来ないものやな~~なんて嘘っぱち。
お金や肩書などの今置かれている周囲の呪縛がなければ、嘘のように子供のころに戻るんや。
「見知らぬ人と面倒なんじゃないの??」なんて思っていたが、そんなのは杞憂に終わった。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_23372349.jpg

これは、結ねえ(結家の女将)の計算された仕掛けなのか、それとも自然にそうなるのか未だにどちらなのか真剣に考えてしまう。
おそらく前者で、結ねえは先天的なエンターティナーなのだと思う。極めて興味深く、そして恐るべき安宿である。
この宿に泊まるには考えてはいけない、考えれば考えるほど行けなくなる。
今、何か壁にぶち当たってるなら何も考えずエアチケット取ってここへ直行である。
500円のシーツは忘れずに、笑。
2010沖縄⑤ 安宿ゲストハウス結家さん特集_d0108737_21233853.jpg


by guwaguwa58 | 2010-08-11 23:38 | 沖縄


<< 2010沖縄⑥ 「本部手作り市...      2010沖縄④ 「はこにわ」さ... >>