2013年 01月 01日
2013年、明けましておめでとうございます。
更新回数は、少なくなってきましたが、今年もボチボチやらせていただきます。
今年も宜しくお願いいたします。
d0108737_2349952.jpg

除夜の鐘の音を聞きながら、家族で近所の神社へ初詣。
d0108737_23495455.jpg

**************************************************
年越し蕎麦の話。

12月31日、昨年に引き続き、いろいろお世話になってるもんぺおばさんの田舎工房へ朝からお邪魔した。
d0108737_23414262.jpg

今回は長男、次男も引き連れて4人で今夜の蕎麦を打たせていただく!
d0108737_23415175.jpg

おお~~~大盛況!

毎年、大晦日の日には朝から好きな時間に来て、蕎麦を打たせていただけるのだ。
しかも、自家栽培のそば粉、2人前(一人)を600円というありがたい価格でだ。
d0108737_2341577.jpg

この日は、ちびっ子の活躍が目に入った!
d0108737_234272.jpg

おそらく、粘土遊びのつもりなんだろうな~~~
何とも、微笑ましい!
d0108737_0903.jpg

おでんいただいたり、ふらふらしていたら順番が回ってきた。
長男は蕎麦打ち初体験、楽しそうにこなしていく。

彼、何とか受験を乗り越え、高校1年生。
登山部に所属し、この5日に登りにいくとか。
成長は早いものだな~~
d0108737_23422522.jpg

なかなか順調。

左が次男。
中学一年で、サッカーに夢中。
2ヶ月ほど前に、身長で嫁を超えて大喜び。
d0108737_23423862.jpg

格好が板についている!

彼らが小学生の時と違い、私の遊びに付き合ってくれる頻度が減ってはきたが、チャンスがあればまたまた引っ張り出したいものだ。
d0108737_23424815.jpg

***************************************************
家へ帰って、我が家でもっとも大きなお通夜の炊き出し用のお鍋で茹でる。

自分の打った蕎麦には、愛着があるらしく自分で茹でる次男、笑。
誰のより、自分のが美味しくあって欲しいと願いをこめて鍋へ掘り込む。
d0108737_2344780.jpg

素人の打った、ばらばらの太さの蕎麦なんかホンマに旨いんかいな~~~と思っていたが、良い方に大いに裏切られた。

昨年も旨かったが、いやいや本当に旨い!
太さのバラつきがまたよい。
d0108737_23441538.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-01-01 23:45 | 蕎麦


<< 「炭火焼肉たむらのお肉が入った...      「モクズガニ」と「セコガニ」の共演! >>