2013年 05月 22日
2013春 キャンプin小豆島③
小豆島といえば、そうそうそう今何かと話題のビッグダディ!

ほとんどテレビを見ない私ですが最初からほぼ全て視聴済み。
ひょっとしたらファンなのかも・・・・・・・汗

キャンプ場から昼飯を食いに車を走らせているとき、デジャブのような不思議な気持ちにさせられたこの建物・・・・・・・・これはなんと、ビッグダディ家族が通ってた道場やんけ!
すげ~~~~と、叫び喜んでいたのは私だけであった。
d0108737_12542824.jpg

島活さん到着。

ここで昼飯って、キャンプに来ている意味があるのか疑問が残るところだが、笑。
d0108737_1255572.jpg

こういう場面では、「調理しにくいやろな、職人さん」と思うほどかぶりつく息子達。
d0108737_12552012.jpg

刺身定食2200円、鰆の刺身が美味かった。
息子達の島活定食やったかな~1200円の、凄いコスパでした。

全体的には、まあいたって普通でした。
d0108737_12553647.jpg

******************************************************

瀬戸内国際芸術祭2013ちゅうのを、このGW期間中もあちこちでやってて、人でいっぱい。
我が家、というか私はできる限り普段着の小豆島を見つけたく、少し他の方とは違う場所を巡っていた。
d0108737_1256441.jpg

ネットで見つけた、多門寺(たもんじ)というお寺さんを開放してのカフェ。

d0108737_12562244.jpg

実は、この小豆島には嫁の従姉妹が嫁いでおられるんですわ~~大阪から。
その方との待ち合わせもかねて、ここでゆっくりさせていただくことに。
d0108737_12563455.jpg

思わずにやけてしまう、この絵。
d0108737_12564756.jpg

いやいや、何ともええ感じですがな。
d0108737_1257841.jpg

この寺カフェ、多門寺さんの若奥さんの企画?
この静まった空間でヨガ教室もされているとか。
d0108737_1258874.jpg

そんでだ、従姉妹さんはそのヨガ教室に通っているわ、なんやらで偶然にも寺の若奥さんともお知り合いだったということだったのだ。
最初、し~~~~~んと静まっていた寺らしい空間も、お客が増えの大阪のおばちゃんトークが炸裂しいので、まあにぎやかになってもうて、ごめんね縁側のまったりしておられたお二人さん。

なんやかやと、楽しい時間をすごさせていただいた。
そして、小豆島の面白いところを、いっぱい教えていただいたのだ。
そやけど、あまり時間が無くって巡れなかったのです、涙涙。
d0108737_12593887.jpg

******************************************************

キャンプちゅうたら牛肉やろ!とやたら息子達がうるさいので、オリーブ牛という旨い和牛があるらしく、それを探しに探した、島中の肉屋を!

くそ~~見つけられなかった!
ということで適当なスーパーの和牛で晩飯となったのだが、いやいやこの日の夕日はまた格別で、凄すぎ!
d0108737_12595676.jpg

ビッグダディの診療所跡地もオリーブ牛にも出会えなかったが、この夕日を見ることができた、ただそれだけで十分すぎだわ。

はあ~~~~と、ため息しか出なかった。
d0108737_1302195.jpg

*************************************************

最終日の朝。

帰りの11:30発のフェリーに、少し時間があるので乗り場の近くの醤油屋さんへ。

どう、この建物見覚えないですかな?
d0108737_1313683.jpg

島に渡って醤油屋を継ぐ、というダイハツのCMの舞台になった場所。
d0108737_1314866.jpg

吉岡秀隆さんと中越典子さんが出てて、工場で怒られたり、お父さんの病院に行ったりしたアレ。
d0108737_132961.jpg

「醤油蔵見ますか~~」と、突然の訪問にも関わらず、ご主人から誘っていただき醤油蔵へ。

こういった見学させていただくときって、こちらからの何かと気の利いた質問がつき物ですわな~~
「子どものころからとか、何回位この桶に、はまりました?」
野ツボ(畑の肥えツボ)にはまったことを想い出しての質問だったのだが、自分のアホさ加減に呆れる始末。
「一度もないです・・・・・・」で、ぷっつりご主人との会話は修了。

汗汗汗・・・・・・・

d0108737_1322127.jpg

****************************************************

沖縄の離島旅行の経験からか、フェリーで帰るときは何故かハートがキュッとなる。
息子にそれを言っても、彼らの頭上には?マークが飛び交っているだけだ。
d0108737_1323482.jpg

ふらふら土産物を見ていて、発見したあげせん。
島の醤油を使った独特の味わいで、なかなか美味。
d0108737_1324379.jpg

****************************************************

岡山の日生(ひなせ)到着がちょうどお昼。
d0108737_1325418.jpg

この小豆島の旅の締めくくりが、何故かカキオコ。
絶対、美味くないぞ~~と想像していたのだが、これが美味いんだなビックリ!

まあ、キャンプと言えるのかどうだか分からん旅だったが、毎回こんな感じ、我が家の場合は!
3回分、お付き合いありがとうござんした。
d0108737_133545.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-05-22 13:04 | アウトドア(キャンプ、他)


<< 奈良さんぽ「パビリオン」さん ...      2013春 キャンプin小豆島... >>