2014年 01月 06日
新世界を歩く、そしてアベノハルカスへ  (大阪市)
新年は嫁の実家の大阪で過ごすことが恒例になっている。
何故だろうか、嫁の実家というのは心地いいものである。
どの殿方も同じなのではと思うのだが、日常家にいるときより少し丁寧に扱ってもらえているからか・・・・
そう、子どもが熱を出して親にかまってもらっているような。

とはいえ、ずっと実家にいると食っちゃ寝の繰り返しなので、遊びに出かける。
ユニバーサルは、映画は、と提案は出るが、どれも混んでるだけで食指が動かない。

「そしてら通天閣は?」
んんん、新世界、ふたりっ子、じゃりん子チエ、二度漬け禁止・・・・・・・それや!
d0108737_12294095.jpg

実は、新世界は初めてなのである!
まるでおのぼりさん気分であるが、なんと新年の2日から凄い人出に驚く!

もっと、なんというか下町情緒的なものがあるかと思っていたが、節操の無いたくましい大阪的な観光地だな、こりゃ。
d0108737_12294943.jpg

バスガイドさんが旗を持って先頭を歩く団体さんもちらほらおられ、どこから来られているのか興味がわく。
そして、皆さん通天閣をバックに写真撮ってはる。

観光化される前の「ふたりっ子」をやっていた時ぐらいに来るべきだったな~~~
d0108737_12295725.jpg

「通天閣、2時間待ちですよ~~~」とのことで断念。
d0108737_1230662.jpg

嫁が裏道を覗き、私を手招きする。
のぉ~~~~こ、こ、これは、高校時代に皆でおっさんに変装して見に行ったあれですやん!
日活のアイドル原悦子さん、どないしてはるやろな~~~
(注意:市原悦子じゃ、ないからね!)
d0108737_12301870.jpg

「凄い、手書きの看板や!」と長男。
なんと、ええとこに気がつくヤン!
そやそや息子たちも一緒やったんや・・・・・
完全に、一人で悦に浸っていたわ!

というか、普通の映画もやっとるんかい!
d0108737_12332171.jpg

「異父姉妹、だらしない下半身」って、正月からまあ、どなたが見に来るねん!
というか、新年早々こんな写真を載せてる方が問題か、ハハハ~~~~

他にも、小さな劇団の公演など路地を入ると、私の想像していた世界が存在していて、何とも楽しいでないかい!
d0108737_12333584.jpg

では新世界の名物、二度漬け禁止の店を試してみるか?

有名なお店は、どこも大行列でどうしようもない。
d0108737_12335677.jpg

昔の風情を残したままの店もあった。

人も多いのだが、二度漬け禁止の串カツ屋は山ほどあり、がらがらの店もちらほら。
1時間とか待ってまで食う気もなく「串カツ花道」という空いているお店へ入ってみた。
d0108737_1234443.jpg

まあ、冷静に考えたら、何もわざわざこれを体験しにくる必要もないような気がするのだが・・・・
d0108737_12341839.jpg

どれもそこそこの味わいで、文句も何も無い。

だが、何か違う・・・・・
こんな昼間っから、このおっちゃん達は、何してはるねんやろう?と、興味津々、観察したくなるような、そんなシチュエーションを期待していたのだが、観光客ばかりだな。
d0108737_12342963.jpg

あえて何か発見したものをあげると、串カツではなくこのキャベツ!
カツにキャベツ、これがまた合うのである!
よく考えてみたら、とんかつなんぞと刻みキャベツは一体であったりするのだが、刻みキャベツではなく、これの方が断然いい!
揚げ物には今後、ちぎったまんまのこのキャベツ、これだな!
d0108737_12343755.jpg

なかなか面白いな新世界は!

残念なことは、奥目の八ちゃん花紀京の姿を、見つけることは、なかなか適わないことだ。
d0108737_12344446.jpg

腹ごしらえして、さらに路地裏を歩くかと思ったが、嫁に無理やりアベノハルカスへ引きずりこまれてしまった!
嫁:「はい、ここで解散で集合は3時半な!」と1階フロアで宣言!
嫁と息子達の心は新世界ではなく、バーゲンにあったのかよ~~~
お~まい・が~~~やられた~

私は、バーゲンやアベノハルカスなんぞには興味なし!
仕方なく「撤退して実家で食っちゃ寝してるわ」と、とぼとぼと一人電車で帰るのであった。
d0108737_14263685.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-01-06 12:35 | 町並み


<< 今年の牡蠣退治は、過酷だったわ...      2014年 おめでとうございま... >>