2014年 05月 22日
「VERT DE GRIS 」さん  (京都府木津市)
何気なく信楽経由で京都南部へ出かけてみた。
「VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)」さんへ。
d0108737_16555662.jpg

昭和の、いやトトロの時代の香りが残ったポンプ小屋。
木津川の水を奈良方面へせっせと送っていたそうだが、今はお役御免となりこのようなカフェへ。
d0108737_1656713.jpg

こんな建物が、もし滋賀で売りに出たなら即買うのに。
d0108737_16561454.jpg

カリーと紫蘇のピザをお願いしてみた。
d0108737_16562258.jpg

上手に内装が出来上がっている。
トトロの時代をそのまま残した仕上がりだ。
d0108737_16563099.jpg

ここの、半分は花屋さんのスペースで、カフェは4卓のみ。
すぐに満杯になってしまう。
遠方から行く場合は要注意。
d0108737_16564042.jpg

ポンプも残してある。

この日は母にの日で、花が飛ぶように売れていて店員さんもばたばた。
「いつもは、こうではないんですよ~~」とのこと。
雰囲気もいいのだが、それ以上に接客していただく方の優しさを感じる。
「この仕事が好きなんです!」という気持ちが伝わる。
嫁と、上手にいい人を探さはるな~~と感心していた。
d0108737_16565235.jpg

トマトの酸味が利いたカリー。
なかなか美味しい。
d0108737_1657473.jpg

これは家で使える!!!!
紫蘇とチーズが合う合う!
d0108737_16571383.jpg

手作りで、こつこつ仕上げていかれた様子をアルバムで残しておられた。
こんな建物を手に入れられたなら挑戦して見たいものだが、われわれだと完成まで10年はかかるだろうな。
家のちょっとした棚ですら3ヶ月仕事だからな~
d0108737_16572076.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-05-22 17:25 | カフェ


<< 魚三昧  「シーフーズ大谷」は...      洋食屋さんの「カシトラ」さん ... >>