2015年 04月 01日
土佐へ行ってきた!② 久礼の大正町市場の田中鮮魚店さん
土佐旅行の続き!

宿に荷物を置いて昼飯へ。
d0108737_15174636.jpg

目指したのは、中土佐の久礼にある大正町市場
「土佐の一本釣り」にもちょくちょく登場していた場所でもある。

すごい観光客・・・・・・・・
なんかいやな予感がする。
d0108737_15175781.jpg

雰囲気は、どこにでもあるアーケードのようだ。
規模はそんなに大きくなく100mほど。
面白いのは、「中城としよ」さんとかの札がある場所に個人で店を出しておられること。
お父ちゃんが海で獲ってきた魚をトロ箱でおかあちゃんが売っていた、その名残りなのだ。
d0108737_1518221.jpg

土佐っぽいものを探してみよう。
d0108737_15183448.jpg

おお~~うつぼの天ぷら!
そう、ここらではかなりうつぼを食べているそうな。
d0108737_15184262.jpg

「お父さん、これ見てみ~~~」
と次男に言われ見上げると、純平と八千代やんけ~~~
のおおおお~~~~~と、喜んでいると・・・・・・・
嫁と息子達は“おお~親父喜んどるわ~~~”とニヤニヤ。

もうね、最近はね、家族旅行ちゅっても、親父を喜ばす旅行みないになっとるのだわ。
私の付き合いしてもろてる感じだが、ぜんぜん!
ぜんぜん悲しくないから!
楽し~~~~~~~~わい!本当。
d0108737_1518548.jpg

おおおおおおお~~~~~この輝き!
数時間前に釣ってきたピカピカのタチウオ。
これはおかあちゃんの個人店。
その場でも捌いて刺身にしてくれる。
すごいわ~~~~。
d0108737_1519526.jpg

ここが最も有名な田中鮮魚店さん。
客はここばかりに集中している。
d0108737_1520119.jpg

システムは簡単。
好きな魚や刺身のパックを選んで調理してもらい、向かいにある食堂で食べるタイの食堂スタイル。
d0108737_15202369.jpg

でだ、土佐の初鰹のタタキおば、お願いします・・・・・
ええ???無い。
初鰹のシーズンですやん、無いっていうのはナンデスノン!!!!

ショックすぎ!
枕崎のかつおのタタキちゅうことですわ・・・・・
土佐の朝獲れモチモチカツオを思い焦がれてやってきたのに・・・・

何?嫁そんなに嬉しいのか、落ち込む姿が・・・・・。
d0108737_15203241.jpg

とりあえず九州のカツオのタタキ、イサキ、天然ブリ、タチウオ、マンボの煮物、牡蠣を購入。
これで4000円位。
d0108737_15204768.jpg

刺身を大皿に盛ってもらい、別注文のご飯&味噌汁セット280円で豪華刺身定食の完成!

うううううう美味~~~~~~~!
鰹のタタキ、藁燃やして作るとこんな美味いのけ~~~~~~~~~
d0108737_1521430.jpg

いや~~~これぜったい挑戦せなあかんわ~~
シーフーズ大谷さんとこでカツオを調達して、藁を調達して・・・・・・
藁でどこにあるねん???
d0108737_15545391.jpg

とにかく他のブリとかタチウオとかも絶品で、しかも安く(1人1300円位)大満足!

と、店を出ようとしたらどこぞかで見たお人が。
そう松岡修造さんが大正町市場の取材に。
d0108737_152115100.jpg

町を散策。
「土佐の一本釣り」の雰囲気はもう感じられないが、ところどころ懐かしいお店がある。
d0108737_15212483.jpg

ここも古くからあるかまぼこやさん。
d0108737_15213350.jpg

内漁港。

昔はこの町に多くの遠洋カツオ船が存在していたのだが、今は数船あるかどうかとのこと。
カツオの需要が減り、若手の船員確保も難しく、それが現実。
純平の片鱗でも垣間見ることができればと思ってきたのだが、それは適わず。

つづく。
d0108737_15214195.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-04-01 15:22 | 旅行


<< 土佐へいってきた③ 四万十川で...      土佐へ行ってきた! >>