2015年 10月 01日
伏見稲荷大社と「ふたば」さんの豆餅  「沖縄の魚」 (京都府)
子どものころ、一度来たことがある。
といっても、覚えていたのは、このウズラの焼き鳥だけだが。
確か、当時はスズメもあって、それを買ってもらったな。
当時から、何でも食べることのできる体質を備え持っていたのに、あのグロさに負け、食べられなかったものだ。
d0108737_14355954.jpg

伏見稲荷神社なり!
かなりの人気らしく、この日もまあいっぱいの人。
d0108737_14361044.jpg

秋の青く澄み切った空に、紅色が見事に映える。
d0108737_14362494.jpg

主目的は、鳥居をくぐって、くぐって、癒されて頂上を目指す、とのこと。
最初はかなり人がいっぱいだが、心配に及ばず。
d0108737_1436334.jpg

そこそこ歩いたら大半の方は、帰っていかれゆったり登れる。
が・・・・・・・・・
d0108737_1436457.jpg

歩いても、歩いても、頂上まではほど遠く、なんやねこれ!
「すこし歩かなあかんかも」と聞いてただけやけど!!!
少し程度の話ではない。
d0108737_14365424.jpg

時々、うどんやさんとか休憩所があり、それは寅さんが昼寝していてもおかしくない風情で、かなり癒される。
d0108737_14551851.jpg

京都の景色が一望できる、ここでギブアップ!
嫁は物足らなさそうだが、得意の「膝が痛い」を連呼して下山を!
d0108737_1437322.jpg

「出町柳のふたば」が行列すぎて、遠い存在になっていただけに楽しみだった、「いなりふたば」さんの豆餅。
80年ほど前にのれんわけでここにお店を開かれたとか。
d0108737_14371220.jpg

はいはい、最初から頂上なんぞは目指してなくって、ここを目指していたんです。
で、味わいはというと、極めて近い味わい!
めっちゃ美味い!
出町柳のとは、違いがあるとは思うのだが、あの行列に並ぶならここのを食べるわ!
d0108737_14372162.jpg

***************************************************

通販ネタを一つ。

とにかく、こりない性格である。
魚の通販では、何度も痛い目にあっているのに、時が過ぎるとポチっとしたくなる。
今回は、楽天の沖縄海鮮問屋さん「送料込 おまかせ鮮魚セット2キロ 3100円」
d0108737_14374759.jpg

で、ブツはこれ!
品祖に見えるのは、内臓を除去していることが原因で。
名前が「ムルー」「チンミーマチ」????
d0108737_14375574.jpg

これはオプションとして注文した「沖縄近海の極上生マグロ[上]500g 1700円」
キハダマグロだが、かなり値打ちで美味かった!
スーパーのものとの違いは、鮮度が高いからモチモチマグロであること!
d0108737_1438263.jpg

まず「ムルー」さんる魚から。
美味いと定評のあるフエダイ系なのは間違いないと思う。
魚のことを調べるのは、いつもの定番「ぼうずこんにゃく」さんのhpで。
和名「ホオアカクチビ」で非常に美味★★★★
なかなかええ上物ですやん!
d0108737_14381165.jpg

おろすと身が白濁していて、不安にある。
理由はよく分からないが、美味しくないことが多いのだが、どうなんだろう???
脂が少ないさっぱりの沖縄の魚は、湯引きの皮付きが一番なのだが、刺身可能か??
d0108737_14381925.jpg

次は「チンミーマチ」くん。
おそらく和名キンメヒメダイで非常に美味★★★★だと思う。
これも、市場の売れ残りの魚と違って、小さいとはいえ一級の魚だわ。
身の質等の状態もいい!
d0108737_14382613.jpg

よくあまり物の魚を山ほど送ってくる通販も多いのだが、ここいいと思う。
「沖縄行ってないよな~~なんか懐かしい」と、レモンを絞ってさっぱり刺身を家族でしみじみ楽しむ。
注意点として、沖縄の刺身は皮を湯引きにしてて食べること!
d0108737_14383380.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-10-01 15:46 | 老舗


<< 「cafe adriano」さ...      「けいぶん社」さん (京都市左京区) >>