2017年 11月 07日
「おばあちゃんの店」「膳」「アフリカンローズ」さん (三重県)

久しぶりの休日。
あるものを探しに三重県へ。
伊勢道の勢和多気インターを降りて、少し走るとやたら活気のある施設があった。
「おばあさんのお店」と看板に書かれてある。

d0108737_14142723.jpg


蛍光灯に虫が吸い寄せられるごとく、行ってみた。
めっちゃ安く柿とミカンが売られている。
次々に売れていく。

d0108737_14143104.jpg


嫁が「これ、人参が6本で200円!やで~~」と喜ぶが、私にとっては別にどうでもええことだわ。
とにかく柿とミカンは山ほど買って、昼飯へ急ごう!
後で知ったのだが、この施設のどこかに、あの有名な「まごの店」があるらしい。

d0108737_14143582.jpg

******************************************
とりあえず、腹ごしらえ。
この細い砂利道の奥の河川敷のような場所に「うなぎ 膳」はある。

d0108737_14143933.jpg


高級そうな建物で、他の三重のうなぎ屋さんとは風情が違う。

d0108737_14144408.jpg


「うな重の特上は4切れで一匹になります」とのこと。
三重のうなぎの標準価格かと。
私はその特上にして、嫁は上を注文。

d0108737_14144978.jpg


三重県のうなぎのクオリティーは安定して高く、ほぼ外れが無い。
おそらく、うなぎ好きの県民性で口がこえておられ、外れのお店は即退場になるのだろう。

d0108737_14145381.jpg


のお~~~~ええ感じ!!!
皮はサクサクで、身の厚みもちょうどいい!ここのうなぎ、好みかも。
ごはんは、すでにタレがまぶしてあるタイプで、これは好みから外れるかな。
といっても、色合い程味は濃くないので、大きな問題なしだわ。
というか、滋賀県民のくせに、えらそうに三重のうなぎを語るようになってしまっていることにびっくりやわ。
そう、全部そこそこ旨いとなると、次は好みの問題となるのだ。

d0108737_14145832.jpg


で、隣の芝は青く見えるか?シリーズ。
嫁の上うな重、3切れ。
んんん~~~今日は、大きく見えない。

ど~~でもことだが、先日、特上丼と上丼のどんぶりの直径が、微妙に違うことを発見したのだ(某、うなぎ屋さんで)!
上丼の器の直径が微妙に小さい。
だから、嫁の上丼のうなぎの一切れが大きく見えるのか!という話。

d0108737_14190523.jpg


**************************************
お腹も満たされ、目的のお店「アフリカン・ローズ」さん。
あやしい店名。
場末のピンサロみたいな風情のここ、何屋さんやと思います。

d0108737_14150397.jpg


無垢の天板の卸をやってはるのだわ。
アフリカンローズの店名はそういう銘木があり、そこからとったもの。
実は、食卓テーブルを無垢材で自作したくって、こういったお店で探しているだ。

d0108737_14153873.jpg


これは古代の欅で36万円ほど。

このお店の特徴はウォールナットとかの高級輸入材が多いこと。
それが人気で、圧倒的に売れるらしい。
国内材は欅等、高級な銘木ばかりだ。
私の探しているものはオーク等の白系のものだから、ちょと違うかなこのお店。

d0108737_14155443.jpg


値段は、値札からかなり安くしてくれはるはります。
ぶっちゃけ、このお店はめっちゃ安いです。
これ気にいてしまって、買おうか、と思ったが車に入らない。
いやいや冷静に!!!(と嫁)

d0108737_14160038.jpg


これは嫁が気に入ったが、私が却下。
実は、食べ物だけでなく、こういった無垢の板、大好きなんですわ~
これからも、あちこち楽しみながら天板をさがすとしよう。
本日は、情報だけということで、冷静に引き上げとするか。

d0108737_14160487.jpg




[PR]

by guwaguwa58 | 2017-11-07 14:36 | こだわり


<< 「南果」さん 「手創り工房風樹...      「いきなりステーキ」さん 「コ... >>