2018年 02月 26日
関のうなぎ「辻屋」さん

一年間で、今が一番いそがしい季節。
仕事を、やってもやっても終わらない極限ループみたいなものだな。
遊びに行ってる場合でもなく、少し古い内容を。

まだ買っていないテーブルの無垢板を求めて1月上旬に岐阜の銘木市場へ下見に。
どりゃ~~~と、圧倒する無垢板の数々。

d0108737_18564590.jpg


「素人さんでも、安く簡単に買えますよ~~~でも、生木やから乾燥が難しいでしょうね~~~」と、社長は極めて正直な人でして、やんわり゛やめときなはれ”と申してはりました。

d0108737_18564889.jpg


市価の半額以下で手に入って乾燥に時間(2~5年)がかかるし、さらに曲がったらアウトだわ。
冷たい雨の中、後ろ髪引かれる思いで、市場を後にした。

d0108737_18565221.jpg


岐阜の関市はうなぎ屋さんの激戦区。
三重県の津市のような感じだ。
とりあえず老舗の辻屋さんへ。
30分前に来てみたら、先客なし!
津市ほどの熱気は無しみたいだ。

d0108737_18565726.jpg


黒光りする店内の木部が刻まれた歴史を感じる。

d0108737_18570162.jpg


価格は、20%ほど津市の相場より高めかかな。
とりあえず肝焼きと上丼を注文。

d0108737_18570441.jpg


オープンと同時に次々お客が入って来る。

d0108737_18570840.jpg


肝焼き、これはあまりたいしたことない。
もう一度、注文することは無い品だな。

d0108737_18571247.jpg


ううううううううううううううううまい!!!!!!!
これは旨い!
さくっさくで、中はじゅわ~~~~~と!
ここのうなぎの特徴は焼き方なんだろうな~
先にうなぎを切って、串に刺して焼く。
その少しの手間がこのカリカリ感につながるのかも。
他にも技があるのだと思うが、とにかく美味い。

d0108737_18571527.jpg


あの~激務ということで、今日のところは辻屋さんのうなぎの写真でお許しを。

d0108737_18571995.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-26 19:25 | こだわり


<< 「YAKUME BAKERY」...      「自家天然酵母パン ひとつぶ」... >>