2018年 05月 08日
四国八十八ヶ所霊場の旅 「びんび屋」さん (徳島県)

あああ~~まさか50代で始めるとは想像もしなかった、三十三か所巡り。
子どもに相手されなくなり、どこへ行くか思案に悩む老人の最後の砦(勝手な想像)。
前日に予定を組んで4月30日に出発。

d0108737_14343669.jpg


徳島の鳴門に到着したのがam10:00ごろ。
朝食兼昼食をと有名な「びんび屋」さんへ。

d0108737_14344169.jpg


あれ養殖の魚か?
なんか、いやな予感がしてきた。

d0108737_14344410.jpg


鰆がよさそうかな!

d0108737_14344811.jpg


うっそ~~~~~~!朝から超満員って。
この店、実はam9:00から全力で定食を提供してます。

d0108737_14540670.jpg


嫁は刺身定食1800円。
リスクヘッジで私は海老天ぷら定食1200円。

d0108737_14373683.jpg


びっくりや~~
注文した3分後にやってきた!

d0108737_14374389.jpg


まあ、一応お姉さんに聞いてみた。
鯛は目の前の海の鳴門名産の天然鯛ですかと?
「養殖で~~~~~~~す!」と明るく。
ついでにハマチもヒラアジも養殖です。

実は養殖の方が一般的には品質も安定しているし、脂がのっていて美味しく感じるものなんですな~

d0108737_14374926.jpg


このお店、そんなに高いわけでもないし、ちょ~~どエエ感じなのがヒットの原因なのかも。
この後も、ぞろぞろ長蛇の列。
儲かってまんな~~~~

d0108737_14375224.jpg


***********************************

少し足をのばして海沿いを香川方面に数キロ。
北灘さかな市へ。
こちらにも食堂はあり、鯛は天然ものだった。

さらに直売店の天然鯛がめっちゃくちゃ安い!
これまだ硬直くしてなく、〆て1~2時間ですやん!
1キロくらいで1949円。
鳴門の天然物でこれって、めっちゃくちゃ安いでこれ!
本物やろか???

d0108737_14375693.jpg
*************************************


ず~~と魚屋巡っていたいが、嫁が許さない。
とりあえず、一番札所の霊山寺(天台宗)。
行基さんが開創されたとか。

d0108737_14380207.jpg


「歩いて巡らな意味ないで」
「みんな歩いてはる」
「歩いて疲れたら晩御飯美味しいで~~」とか、私が最も嫌いな゛歩く”という方向へ持っていこうとする嫁。

まあ私も、気候もいいし、GWやし、ぞろぞろ歩いてはるやろうから楽しいかなと思ってトボトボとスタートしてみた。

なんと、寺はにぎわってるのに、だれも歩いてへんやんけ!

d0108737_14380679.jpg


他に歩いてはるのは外国の方が数名のみ。
あれ~~と、思いながら二番目の霊場極楽寺に到着。
弘法さまが三七日間『阿弥陀経』を読誦されたとか。
まだ余裕があるから、寺の歴史とかゆっくり見聞できる。

d0108737_14380918.jpg


風情がある、昔から使われている遍路道が存在する。
なかなか面白い。
出会った地元の方に「歩いてる人、少ないんですね~」と聞くと「半分以上外国の人で、日本人は歩いてはらへんで!」とのこと。

おおおおおおお~~~だましたな嫁!
いやいや、しかし何ですな、みな立派な遍路装束を着こなして、車でめぐってはる人ばかりって、ちょっと面白い。

まあまあ、ぼやいても車は一番札所やわ。
行くしかないか・・・・

d0108737_14381602.jpg


なんや、案外近いな三番札所の金泉寺。
黄金のいずみがあるとか。
だいぶ足がいたくなってきた・・・・・
まだ先がありますが、それは次回で。

d0108737_14382061.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-05-08 14:48 | 和食


<< 四国八十八ヶ所霊場の旅2 「と...      「TAGOMO」さん (滋賀県... >>