人気ブログランキング |
2008年 04月 29日
粟餅所澤屋 (京都市上京区)
「渡る世間は鬼ばかり」的雰囲気(たんに三角巾してるだけですが・・)のこのお店、12代続く京都の老舗「粟餅所澤屋」さん。
めし日記さんで初めて知ったんですよ~~~
それが美味そうでいつ行ったろうかと狙ってたんです。(↓の「ズーセス・ヴェゲトゥス 」と同じ日に行きました。)


美味しいお店の三拍子がそろっとる!
①賞味期限は当日だけ!
②注文聞いてから作る
③・・・・・・・・ん~思い浮ばない。(←関西人ならここで落とさなあかんのですが、もう眠いので頭が働かない・・・・・・)

d0108737_123853.jpg

とにかくこしあんに弱いのです。
当然、赤福は大好物で大阪駅、京都駅のキオククで見つけたら買うのです。
多分、素人さんは「なんで京都で伊勢の赤福餅??誰が買うねん!」と思ってるでしょうが、フフフゥちゃんといるんですよね~~何処でも買うマニアが!(←冷凍が見破れなへんたのに何がマニアや~~)

↓のこれあんこ餅3つ、きなこ2つとお茶で510円。
d0108737_125094.jpg

これが粟餅か初めてです。とろ~としてもっちり~~~~旨い!!
ぶつぶつ感があり、よく伸びるんですよ~
きな粉は結構甘めでした。
d0108737_13278.jpg

私は何といってもあんこ派!!
小豆の味がしっかりした手作りのあんこ、こりゃ旨ひぃ~~~~~~~!
まらん!!
決して欲張らず、いろんな誘惑(百貨店の出店依頼など)にも惑わされず、昔からのこの北野天満宮の門前で注文を聞いてから作る。その姿勢がこの餅に現れているわ~~~
300年以上の歴史ってのも凄すぎるゎ~~やっぱ京都恐るべし!
d0108737_131256.jpg

お客さんが来られたらそれぞれの持ち場に付いて注文を待つ。
いざ作り出すと、そのチームワークとスピードが凄い!!
あっという間に出来るから写真が撮れない!!


もう一つ凄いのが、次から次にお客さんが来ること!
どんな儲かってんねん、と思ってしまう。
「一日500人来て、1000円買っていって・・・・・・・・」と儲けを計算してしまう庶民な私でした。
d0108737_132341.jpg

近く(といっても滋賀ですが・・・)なのに300年以上続くこんな凄いお店知らなかったことにビックリ!京都にはまだまだ知らない、いいお店が山ほどあるということやね~~
滋賀とはスケールが違いすぎるか・・・・・・
京都シリーズ化しそうな気がするな~~
d0108737_133540.jpg

明日から4~5日、キャンプ行ってきま~~~~す。
お返事書けないことお許しください。

by guwaguwa58 | 2008-04-29 02:20 | 老舗


<< くま家族春キャンプIN本州最南...      「どえらいおいしいもの」と「毎... >>