2008年 11月 30日
西陣の夜、焼肉「大詔閣」  (京都市)
手作り市の夜。
ここは京都西陣の飲み屋街(千本中立売あたり?)。
naoe先生のお姉さん、そのお友達に聞いてやってきたお店がこのあたり。

「ここに車停めて、ホモの映画館の横を通って、凄い狭い道をくにゃくにゃ入っていったところにそのお店はあるんよ~~」と説明を受けた。

ホモの映画館?何やそれは???????????狭い路地・・・・・興味津々

本当は餃子を食べに行く予定だったが、そのお店の立地というか、何というかそそる物が大きすぎ!!
残念ながら、そのホモの映画館は2005年に取り壊されて住宅地となっていた。
でも、この町並みは私のアンテナが反応したとおり何とも魅力的だ!
d0108737_14491722.jpg

この銭湯もいい!さぞ、名のある銭湯様とお見受けした!(実際、そうだった・・・・プチ銭湯フェチ)

半世紀前、織物の町西陣が元気な頃にはこのあたり一帯映画館は10軒ほどあり、飲み屋街など歩けないほど凄まじい賑わいだったという。
何でも千ブラ(千本通りをぶらぶらすること)という言葉が存在したという。
今の河原町四条から御池の間の賑わいがここにあったらしい。

それが今では・・・・・・・青白い蛍光灯の看板が何とも寂しそう・・・・・・・・
d0108737_14453411.jpg

そんな味わいのある町並みを抜けて、車も通れるかどうかの狭い路地を入っていくと目的の焼肉屋「大詔閣」がある。

たまたまだが手作り市でお会いしたnaoe先生のお友達さんとばったり出会う。
「ここを教えていたら、食べたくなって」と何ともほほえましい。
そのお友達さんも西陣とからんだ仕事、おかげでこの界隈のこと、すこし聞かせていただけた。
d0108737_14455352.jpg

何が美味しいって、タン刺し!
旨ひ~~~~~!!!
何とも甘いんだ!
でも、昔はもう少し分厚かったとのこと・・・・・

昔はゲテ物扱いで安かったのに・・・・・・・・・・・・今は高級部位。
d0108737_1446611.jpg

焼いても旨い!
d0108737_144618100.jpg

レバ刺し!
d0108737_14463451.jpg

ホルモン好きの私が一番気に入ったのが一番上に書いてある「おおわた」
ミノとテッチャンを足したような味わいと歯ごたえ!
d0108737_14464380.jpg

手前のがその、おおわたですが、写真では分からないよね~~~
d0108737_14465132.jpg

もやしスープもシンプルで美味しい!
澄みきっていて見事な透明。
d0108737_1447823.jpg

4人でいやというほど食べて1万円強、これは値打ちある。

追記、我が家の嫁、子供は小食なので安くついているのです、多分。

何より、この町をゆっくり探索したいな~~
そのまま上七軒あたりまで歩いてみるのもよい!
d0108737_1542221.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2008-11-30 16:06 | 焼肉


<< おとりよせの「親がに」      京都での時間つぶし 「バナナの... >>