2008年 12月 30日
後編 蛸壺2個目 竹本水産の燻製牡蠣 山中養殖場 (三重県鳥羽市)
今年も後2日ですね~~
これが、今年最後の更新。

さて、話は前回の続き。
蛸壺2号を沈める場所を探しに三重県鳥羽市のパールロードをひた走るのだ!
途中ちょいっと寄り道、燻製牡蠣が旨いと評判の竹本水産さん!

漁師小屋風の建物からはベルトコンベアーで牡蠣の殻が次々に運び出されている!
中が気になるよな~~
d0108737_1442611.jpg

ネットでは燻製牡蠣、売り切れになっていたが訪問してみる。
d0108737_145092.jpg

この方がご主人さん。

石炭ストーブがいい味出してる!
d0108737_1451113.jpg

雰囲気的に完全な家内手工業。

2人の女性が無駄な動きも無く牡蠣を剥き続ける。
「写真撮るの~~~手元くるうやんか~~~ハハハ~」と陽気に反応いただく。
d0108737_1452317.jpg

この左側の建物で燻製を作っておられるのだと思う。
ここはこのような小屋がいくつか並んでいて、それぞれが家族経営的に水産物を加工されてい
る。子供たちが走り回り仕事場と子供の遊び場が同じっていいものだな~~
d0108737_1453655.jpg

裏手は小さな船着場。
その日の分だけ牡蠣いかだから引き上げてきて加工、出荷されるから牡蠣が生き生きしている。
d0108737_1454591.jpg

左が燻製牡蠣、12個(この日のは)入って550円!
とにかく人気で多くは売ってくれない雰囲気なのだ。
「自分とこで牡蠣を育てていないとこの金額では出せないんやで~」とのこと。
塩水に漬け、水分取って、6時間燻製してって凄い手間の塊。それでこの値段ってね~~

右は目の前でむいた牡蠣をその場で袋に詰めてもらって500g1000円。
少し前まで海でのんびりしていた牡蠣なんやから、不味いわけなし!
d0108737_1455848.jpg

やはり、この牡蠣は旨いわ~~~~~~~~~~~~~~
プクッっとふくれた部分が、まるで芳醇なチューズのようにいい香りでネッチョリ!
「少しだけありますよ」ということで無理やり2個だけ分けていただいた品です。

ちなみに、これは息子さん達の新しい試みではじめられたこと!
d0108737_146919.jpg

***************************************

さて、壷であるが何処でもいいわ~~という雰囲気が蔓延!
近くの小さな漁港に沈めて終わり。
d0108737_1463146.jpg

***************************************

道中、どこかで見かけたお店発見!
サルシカ隊さんごご用達の焼牡蠣やのお店。
d0108737_146493.jpg

とりあえず、ここに名前と必要数を書いてエントリー
d0108737_147247.jpg

直火で次々焼きまくる!一個100円。
d0108737_2182081.jpg

ハフハフ~~パク!
めっちゃ、旨いやんか~~~~~~~~~~~~!
d0108737_2183737.jpg


今年一年、お世話になりました!
ではでは皆さん、良いお年をお迎えくださいな~~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2008-12-30 02:21 | こだわり


<< 新年、明けましておめでとうござ...      前編、男は黙って蛸壺を抱く! ... >>