2009年 01月 18日
最高の海鮮丼、こんな近くにあったんかい!「海鮮市場 摩季詩」 (滋賀県大津市)
海の近くへ行けば必ず食べてきた海鮮丼!三重で福井小浜で福井越前で。
“その地のものを安く、美味しく”を求めて西へ東へ、でも大満足には至らなかった・・・・・

その旅も、このお店で終わり、行き着いたかもしれない(←ちょっと、オーバーか・・・・)
皮肉なもので、海の無い滋賀で大大大満足の海鮮丼に出会ったのだ!

ここは滋賀県大津市の菱屋町商店街
まさに今、仕入れてきた魚をお店に入れておられるここ、海鮮市場摩季詩さん。
d0108737_15581396.jpg

知ったのは滋賀の食爺さんのブログ。
隠れ家と書いておられたのに公開してしまいました、お許しを・・・・

こちら、見ての通りで魚屋が本業!
仕入れたトロ箱のそのまま陳列、何ともそそるじゃないですか~~
私は興奮して、この魚の周りを5回、6回とクルクル、クルクル!
d0108737_1602994.jpg

安いんだけど!
大丈夫かいな~~
d0108737_1604412.jpg

奥のオッサン2人(私の仲間です)が座っている場所が食事場!(昼食に3人で訪れたのだ)
特に左のオッサンは海鮮居酒屋に来たような錯覚に陥って興奮状態!
d0108737_1605853.jpg

大将は、なんとこの女性!
「今日は、この氷見(富山)の10キロ級の寒ブリが入っているから、これも入れますね!」と何とも男前な一声!
商店街一、長靴が似合うと噂の千代さん、そしてもう一人の方も女性のアマゾネス的なお魚屋さん。

魚は、でっかいノドグロ、活けのアオリイカ、天然鰤、生食用の白子など高級物を安く提供!
d0108737_161452.jpg

じや~~~~~~~~ん!海鮮丼1000円!
そんでもって、ワサビは静岡の特選山葵ををすって出すというから恐るべし!!
今まで食べたのはナンだったんだろう!

上から時計回りに説明

サーモン → 本来、好きでない魚だが、これは全く臭みが無く絶品!その理由を聞くのを忘れてしまった。

スズキ → 「いままで、生きていたよ!」といわれるとおりコリコリだ!

氷見の寒ブリ10キロ級 → これが完全主役!熟成も文句なしで最高に旨い、いや旨すぎる!こんなの入れてもいいの??? 

ヨコワ(黒マグロの子) → 適度の霜降り旨い!

シマアジ → これも、今〆たところでコリコリ、そして旨い、旨い!

ウニ → 回転寿司用ではなく、立派なウニである。
d0108737_162797.jpg

海の市場みたいだ、居酒屋だと仕事のことを完全に忘れている方の刺身定食700円。
寒い日は、海鮮丼の冷たいシャリより温かいご飯の方がいいかもしれないな~~
d0108737_1621935.jpg

ウニ、いくら丼1000円

旨い旨いを連発、千代さんの嬉しそうなそうなにっこり笑顔がまた男前!
d0108737_1622841.jpg



本物の魚を売っているお店で頂くこちら、どれも間違いない物!
定食以外で食べたいものを選んで調理も出来る、でっかいノドグロ2300円位とのことだから、常識破りの安さ!

しかし、魚=漁港の方程式は成り立たないことを思い知らされました!
といいながら、海を見たら美味しい魚をさがすんだろうな~~ハハハ

d0108737_1624162.jpgd0108737_163163.jpgd0108737_1633639.jpg


まだまだ、いろんな発見をさせてくれるこの商店街、大好きです!
また、ふらふら遊びに行きますね~~~
d0108737_16232630.jpg

店名:海鮮市場 摩季詩
住所:滋賀県大津市長等二丁目1―19
電 話 TEL 077-527-3664
営業時間 昼10時~夜8時00分迄
定 休 日 日曜日、月曜日の祝日
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-01-18 17:01 | 和食


<< お食事処「ふるさと」さん  (...      蛸壺回収後編  伊勢の名物、へ... >>