2009年 03月 02日
久しぶりの滋賀ネタ! 自然派パン工房「ふるさとの道」さん (滋賀県東近江市)
美味しいパン屋があると聞きつけやってきた!
自宅から1時間近くかかったぞ~~
d0108737_2333789.jpg

場所は滋賀県東近江市五個荘町!あの近江商人の里で有名な町です!
そこにある自然派パン工房「ふるさとの道」・・・・・・・・・・・
何だか道の駅っぽい名前で、少し引いてしまうが旨いらしいのだ!
d0108737_2334811.jpg

お店の中からの風景は滋賀らしい!
d0108737_23445.jpg

パン職人はこの方、70歳くらいとのことだ!
何年パン焼いているんですか?の問いかけに「7年です、短いんですよ~」とのこと!

このお店は奥さんと二人だけで運営。
のんびりしたお店なので、その続きの話は奥さんが30分ほどじっくり聞かせて頂いた、ほのぼの~~
d0108737_2341646.jpg

ご主人の定年退職後に、自然食のお好きだった奥さんと無農薬の野菜を作って収益をあげようと考えたそうだ。でも、甘くは無かった、分かりますよね~われわれが買っている野菜の安さを考えたら、それで利益をだそうとしたらどれだけ大変か!他にもいろいろ頑張られたようだが、上手くいかず・・・・・・・・
途方にくれていた、そんな時に奥さんが昔読んだ本を思い出されたんですよ~ホシノ酵母の本を!
そこから奮起、ご主人は遠く富山まで修行にもいき、一歩一歩前進して4年前に倉庫を間借りして、このお店を開店されたわけなのだ。
d0108737_2342944.jpg

ご主人は「年取ったら頑張りたいと思っても、どこも間に合わんからな~」と笑いながらおっしゃる。
全く苦労した事など感じさせない笑顔がそこにはありますが、大変だったと思う。だって、退職されてもまだお子さんは独立しておられなかったとか・・・・・・
奥さんも「晩婚だったのよ~」とにこにこ話された!

パンは要望で奥さんがカットしてくれます。
ちゃんとカットできない我が家は全部カットしてもらった!
d0108737_234503.jpg

菓子パン系はありません。
全て天然酵母(ホシノ酵母)のずっしり重く大きなパンのみ!
(軍手が何とも、ご愛嬌・・・・・・・・・・目立つ!)
d0108737_235412.jpg

「これ、遠くから来ていただいたし、車の中で食べてね~」と奥さんが紙に包んでくれた芋のパン!
バレてたかな~お昼がまだなこと・・・・・・・・・・・・
試食で、がっついて食べてたからな~ハハハ

芋が甘くって、パンの香りが強く旨~~~~い!
d0108737_2351275.jpg

ひまわりの種パン、410円。
木の実とドライフルーツ入り!
ずっしり系!
d0108737_2352357.jpg

ゴマパン、360円。
天然酵母といってもホシノ酵母なので癖は少なく、誰もが美味しいと感じられる。
酸味も少なく、ダイレクトに小麦の味わいが舌に届く感じ!
焼きが少し浅いのも特徴、そしてずっしり重くもっちり系。
d0108737_2353297.jpg

何故、カットをサービスしてくれるか理解できた!
もう一度、家で焼いて香ばしさを付け食べてほしいのだ。そのた為に浅めに焼いているのだ!(勝手な推測)
それで、ちょうど焼きたてこんがり、そして中がもっちりの完璧バランスなパンに仕上がる設計になっている!
d0108737_2354356.jpg

横文字の洒落たパン屋も美味しいし、それも好きだが、このようなお店にも惹かれてしまうんだな~~
d0108737_2355554.jpg


店名:自然派パン工房 ふるさとの道
住所:滋賀県東近江市五個荘七里町325-5
電話:0748-48-5384
時間:9:30~17:00頃
休日:月、火曜日(祝日は営業)
d0108737_021687.jpg

そうそう、私達もバブル時代に遊びすぎて結婚が遅かったんですよ~(私、40代中ほど・・・・・・・)
まだまだ頑張らないとな~と、頭の中で子供と私の歳を計算しながら帰路についたのだ。

「ふるさとの道」のお二人、話していた時の輝いた表情から苦労が実り充実した日々なのだろうと思う。
それが何より印象深かった!
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-03-02 00:08 | パン


<< 食べ物は休憩! 陶芸に挑戦だ~      福井旅(最終回) 福井のすし屋... >>