2018年 05月 17日
四国八十八ヶ所霊場の旅2 「とと喝」さん (徳島県)

とにかく疲れて足が棒。
ホテルで汗を流し、ぎこちなく歩きながら徳島市の町散策。
結構な都会である。
食べログで予約しておいた「とと喝」さんへ。

d0108737_15183719.jpg


明日、どうするのかの嫁と作戦会議始まる。
①足が歩きすぎで痛いので、淡路島で軽く遊んで帰る。
②せっかくだから、巡礼し6番から8番くらいまでは行く。
③ここは、勝負所!明日も歩く。

結局、明日の朝にちゃんと歩けるのかどうかで判断するということに決定。
12キロ歩くだけで、そんなことになってしまう、まだ50代の夫婦。

d0108737_15184049.jpg


刺身だ~~~~~鳴門の鯛や~~~~~!

d0108737_15184333.jpg


やっぱり美味しい、鳴門の鯛!
脂っけはない。
もっちりのあっさりで、美味い!

④鳴門鯛を探しに行くというコースを密かに思いついた。

d0108737_15184650.jpg


焼き魚は地アナゴ。

d0108737_15185372.jpg


アマダイの蒸し物。
案外、しっかり味付けする徳島の料理。
これはこれで美味い。

d0108737_15185006.jpg


これはどこかの芋だったような・・・・

d0108737_15185711.jpg


アイドル?というほど可愛い店員さんが持ってきてくださった。
これから炊き上げる鯛めし。
ちょっとまって、これで2人前???

d0108737_15190216.jpg


7000円のコースであったが、鯛がとにかく美味しかった。

d0108737_15190593.jpg

美味い!
やっぱり、鳴門の鯛を探しにいかなあかんな!
鯛めしの残りはおにぎりにして、お土産になるとのこと、一安心。

d0108737_15190883.jpg


*********************************

10時間以上は寝たかな。
すっきり!
ちゃんと歩ける・・・・当たり前か。
もう、歩けへんかと思うほど足がいたかったのだわ、昨日は。
ということで、鳴門の鯛を百貨店のそごうへ買いに行く。
んんん・・・・・・海沿いの港直売店より、だいぶ高い・・・・
柵になっているのを買って、巡礼の続きを行くことに!

d0108737_15392715.jpg


**********************************

6番安楽寺さん。
「車はええわ~~~楽で。ゆっくりお寺さんを楽しめる。」と嫁。
最初から、そうしとけよ!ほんまに。

d0108737_15191687.jpg


七番十楽寺さん。

d0108737_15192314.jpg


お寺として、ここが一番よかったような気がする。

d0108737_15192724.jpg


夫婦ともに、やっぱり車で巡るのが一番という結論に。
阿波踊り専用ドリンク飲んで、八番霊場を巡って帰るとするか!

d0108737_15193261.jpg

[PR]

# by guwaguwa58 | 2018-05-17 15:45 | 和食 | Comments(0)