カテゴリ:パン( 45 )

2018年 04月 02日
「天然酵母のパンとおやつkumu」さん 「パン焼き小屋tonoca」さん (三重県亀山市)

建物の後ろ姿も美しいkumuさん。
田んぼの中にポツンと、地面から生えているような建物。2月にオープンされたばかり。

d0108737_14322804.jpg


すでに大人気のようだ。
そんなこと知らずに滋賀からのこのこやってきたから、一時間のランチ難民。

d0108737_14323368.jpg


本日のパンランチ(金額は失念)。
私のはゴーダチーズとベーコンを挟んだもの。
おおおお~~うう美味い!
なかなかええですやん!

d0108737_14324235.jpg

浪平さんの髪の毛のような可愛いローズマリーののったスープ。
自然な味わいで美味い!
d0108737_14324770.jpg

気になったのは、席数の少なさ。
建物にお金がかかっていて、さらに料理にもこだわって、さらに雰囲気もいいから客の回転も悪く、はたして儲かるのだろうか?
利益だけが目的ではないような気もする。
d0108737_14385870.jpg

****************************************

同じ敷地に、プレオープンしてはったパン屋さん。
d0108737_14325432.jpg

ジャムおじさんのパン焼き小屋のイメージそのもの。
d0108737_14325949.jpg

子どもさんも含め、家族総力戦の様相。
それが何ともほほえましい。
d0108737_14330593.jpg

こちらは天然酵母ではないが、かなり美味しかった。
私は、別に天然酵母にこだわりがあるわけではなく、美味しいことにこだわっているだけである。
ここのパンはかなり好みの味わいだった。
d0108737_14330849.jpg

****************************************

この日、三重へ来た目的は三重県立美術館のこのイベント。
d0108737_14390117.jpg

嫁のリクエストで来たのだが、これはなかなか楽しめた!
d0108737_14390580.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-02 15:16 | パン
2018年 03月 06日
「YAKUME BAKERY」さん (甲賀市信楽町)

冬は運動不足。万歩計で計測すれば、一日に500M位しか歩いていない。
その解消に、信楽の町をぐるっと一周。その時に見つけた自家製天然酵母のパン屋さん!

d0108737_14102169.jpg


このパン屋さんとの出会いは、嫁に無理やり連れだされて、いやいや歩いていてのご褒美だな。

d0108737_14102737.jpg


土日曜日のみの営業らしい。
他の日は、信楽の平和堂でタカラブネの販売を主としておられるとか。

d0108737_14103078.jpg


奥さんは元和菓子職人さんで、あんぱんに使うあんこも、自家製とのこと。
写真は無いが、あんぱんの餡もあっさりで旨いこと!

d0108737_14103750.jpg


パンだが、噛むほどに、じゅわ~~と旨さが沸き上がり、かなり旨い!
なかなか見つけにくい場所にあるから、調べて行ってほしいお勧めのお店だ。

d0108737_14104784.jpg


明日は、滋賀県の公立高校の入試の日。全員合格を祈るのみ!

d0108737_14104083.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-03-06 15:26 | パン
2018年 02月 14日
「自家天然酵母パン ひとつぶ」さん (滋賀県東近江市)

新しい天然酵母のパン屋さんができたと聞き訪問。
控えめな名前の「ひとつぶ」さん。
お店もやさしいデザインで、買いに来たお客さんは皆、幸せな気持ちになれる。

d0108737_12112558.jpg


「申し訳ございません、今日は気温が低くって、酵母が活動していないから品数が少ないんです。」とご主人が。
天然酵母ならではのこと。

d0108737_12113027.jpg


パンの姿が何とも美しい。

d0108737_12113315.jpg


嫁「今日は、パスタやな~~」と。
そう、美味しそうなパンを手に入れた日は、決まってパスタの我が家。

d0108737_12113796.jpg

このメロンも美味しいんですわ~~

しかし、パスタがなかなか美味しく作れない。
5回に1回くらいの成功率。
(休日のパスタは、だいたい私が挑戦している。)

d0108737_12114025.jpg

**********************************

元ネタは今プラスさん。
湖南市のイオンタウン内にある、ココピアさんの焼きいもがめっちゃ美味いと、出勤前に訪問。

d0108737_12114468.jpg


詰め放題か・・・・・
帰ろかな・・・・・
スーツ着たええおっさんが、昼間っから焼き芋詰めてる図柄は、どやろ。
さらに、焼き芋いっぱい持って出勤する人、おるか。

d0108737_12114841.jpg


一個売りもあるし、それでも買うか・・・・・
230円か・・・・
詰め放題やと4~5個は入るな・・・・・
「恥ずかしい」と「お値打ち」の脳内綱引き始まる。

d0108737_12115674.jpg


清水の舞台から飛び降りる思いで、4個詰めてレジへダッシュ!
はいはい、わかっていますよ、周囲の方は何とも思っておられないことは。
ただ、勝手に恥ずかしがっているだけですから。

d0108737_12141447.jpg

レンジでチンして、バターを少し、うううううううううううま~~~~!
ねっちょり甘く、皮も香ばしく、美味や!
次は、5個は詰めたるで~~
詰め放題の辱めなんて、小さなことと思える旨さであった。
(注意:詰め放題フェチの方、ごめんなさい)

d0108737_12115949.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-14 13:21 | パン
2017年 06月 18日
「こまめ」さん (三重県名張市)
自宅から一時間、パンを求めて名張市へ。
d0108737_20193042.jpg
昔なら、商いをするにはまず選ぶことのない里山。
そこに、3か月前にオープンしたばかりとか。
d0108737_20193841.jpg
朝の8時から営業されている。
遠目には和菓子屋に見える。

d0108737_20222672.jpg

「大阪で修業して、実家の一部を改装して、営業させていただいています」
と奥さんかな?に、選んだパンを袋に詰めていただく。

d0108737_20194272.jpg

名前の付け方が面白い。
商品の特徴は、チーズと合わせているものが少ないこと。
それは、私にとっては大切なこと。
確かに、間違いなくチーズを使かえば美味しくなるのだが、そればかりでは飽きる。
d0108737_20194652.jpg

焼き色がいい!
見ただけで、美味しさが伝わってくる。
香りもいい!
d0108737_20195081.jpg
帰りの車は、誘惑のパンの香りが充満。
「とりあえず、一個食べてみるか!」という別の自分のと戦いであった。
d0108737_20215048.jpg


名前は忘れたが、このパンのゴマの風味が素晴らしいのなんのって!
あああ~たまらん。

山食パンはふっかふか。
香りも小麦の甘みもしっかり。
d0108737_20195975.jpg


ハード系パンは、外カリカリで中はふかふか!
あああ~~旨い!
いったい、どこで修業をされていたんだろう。
d0108737_20200387.jpg

名張市か~~~、ちょっと買いにいくか~というには、少し遠いし。
悩ましい場所にできたものである。
人気化していくのも時間の問題なのかもしれないな。

d0108737_20232588.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-06-18 20:29 | パン
2017年 05月 04日
「にこぱん」さん (三重県)
ちょっと前に行った、三重県多気町にある噂の「にこぱん」さん
d0108737_14565832.jpg
細い道をくねくね、山里に店はあった。
d0108737_14570135.jpg
開店時間は12時。
その10分前に来たら、すでに待っておられる方が7組。
とりあえず、8組目に名前を書いて、そこまではいいのだが何の順番なのだ?
d0108737_14570543.jpg
名簿に書いたのは、パンを買える順番であった!
前後の方から情報を聞き、状況が少しずつ見えてきた。
大人気で、30分くらいで、ほぼ売り切れてしまうらしい。
パンを買いに来たのではなく、ランチ目的なのだが、ここは流れに身を任せ、適当に買うとするか。
d0108737_14571744.jpg
クッキー?かな。

それぞれの値段がよくわからない。
値札がないのである。
後でわかったことだが、カットしてあるのが、だいたい350円~450円くらい。
d0108737_14572797.jpg
8組目だと、残り具合はこんなもの。
まあまあ選べる。
パンは、木の実や乾燥フルーツが入ったものが主体。
d0108737_14573155.jpg


丸い揚げドーナツ。
下の棚にはオーガニック・メロンパンは高級で、なんと500円ほど!
食べましたぜ!
皆さんが想像しているメロンパンとは全く別もんでっせ~

d0108737_14573549.jpg


パンを買った人から、順番にランチをいただく。
半数以上はパン購入目的の方で、その方は帰っていかれる。
ランチだけも並ぶのかな?⇒それは不明。

これは嫁が注文したものだが、名前も値段も忘れてしまった。
塩っ気の強いパンで、中がもっちもち、うまし!
生ハムとポテトサラダとパン、そこに蜂蜜がかかっていて、最高に旨い!

d0108737_14574049.jpg


これは私のだが、チーズとナッツと蜂蜜の相性がめっちゃいい!
うううう旨いわ~~~~
中に何が挟んであったのかは、すでに忘れたが、美味かった。

金額はスープ付てそれぞれ1200円~1400円位で忘れた・・・

d0108737_14574471.jpg


近所には幻のきりん屋さん(現在産休中)がある。
あそこもたいがい人気だったが、ここも開店時間前に到着しておく必要があるお店のようだ。
そこそこええ値段だが、旨い個性のあるパンだと思う。
天然酵母パンは山の中へ、が現在のスタンダードになりつつあるのか!?

d0108737_14574731.jpg


****************************************

にこぱんさんの近所の、「長新」さんのまつかさ餅さん。

d0108737_14575074.jpg


伊勢参りの旅人に提供していたらしい。
「いがもちのような感じですか?」とお聞きしたら「いえ、まつかさ餅です!」と、ご主人がピシャリ!
その理由は後で判明した。

d0108737_14575450.jpg


よくあるビジュアルの餅。
何となく味が想像できるがな、この手のヤツは~~モグモグ・・・・・・
うっそ~~~~黒糖の餡?????
なるほど、これはこれ!想像していたものとは、全く違う!
地元の方は、この味に懐かしさを感じるのかも。
試しに、買ってみるべし!

d0108737_14575875.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-05-04 16:04 | パン
2017年 03月 26日
「ナナベーグル」さん(三重県伊賀市) 「HoooooBAL.」さん(東近江市)
自宅での販売を始められたナナベーグルさん。
先日の3月24日が初日でAM11:00ジャストに訪問。

d0108737_15095586.jpg


例にもれず、こちらもかなり分かりにくい場所にあり、ブログで下調べしていくべし!
近くには、先週載せた「三歩書店」さんがある。
d0108737_15100155.jpg


古さを上手に演出された内装で、置かれたベーグルが美味しそうに感じる。
d0108737_15100466.jpg
前週に行ったパン屋さんは、オープンの時間に訪問したら大行列で、ほぼ売り切れだった。
それを教訓と早めに来たが、数名のお客さんだけでゆっくり買えた。
こういった癒し系の店舗は、のんびりがええですな~
d0108737_15101049.jpg
オープンする日が書かれてあるが、見えにくいな~
開いている日は限られているから注意を。
3月31日、4月2日、14日、16日、21日、23日である。
d0108737_15101362.jpg
小さいの五個入りパックが食べやすくっていい!
d0108737_15101848.jpg
*******************************************
3月18日(土)はHoooooBALさんの第3回目のパン販売日。
店は、ヘムスロイドの森の中にあるBaseForRestさんを借りての販売らしい。
d0108737_15102945.jpg
販売時間のAM11:00に到着したが、すでに行列が・・・・
どこで情報を聞かれたんか、若い人たちでいっぱい。
d0108737_15103497.jpg

半分まできたが、まだ先は長い。
買い終わって帰られる方は、山盛りのパンを持っておられる。
奥さん一人でパンを焼いておられるらしく、売り切れが心配。
d0108737_15161591.jpg
おお・まい・が~~~~~~~~
もっと早く来るべきであった!
目の前で、売り切れや~~~~~~~~~
d0108737_15104179.jpg
助かった~
ウイークエンドシトロンが何とか残っていて買えた!
d0108737_15104617.jpg
奥さんがパンを焼き、ご主人はコーヒーを淹れ、ニコニコ笑顔で提供しておられる。
様子を見ていると、単にパンとコーヒーを貨幣と交換するというだけでなく、心を通わせたつながりを持ちたいと思っておられるような
予想よりお客さんが多すぎることに驚きを隠せない様子だ。
d0108737_00351276.jpg

次回は4月22日(土)のAM11:00から。
もし、挑戦されるなら開店時間より前には到着しておかないと入手は無理かも。
どんなパンだったか謎のままだが、またの楽しみのしておこう。
d0108737_00350954.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-26 17:03 | パン | Comments(2)
2017年 03月 11日
「ルヴァン・ルパン・ルヴァン」さん  (滋賀県草津市)
やっと買いにくることができたパン屋さん
そのパン屋さん、水曜日のam11:00からpm3:00の間しか開いていない。
さらに、大行列で、あっという間にうりきれてしまうらしい。
d0108737_00352617.jpg

到着したのは1:00前。
行列&押し合いの状況は避けて、まあ少しでも買えればええか~という作戦。
d0108737_00355180.jpg
ほぼ売り切れの中、何個か確保。
あぶなかった~~~~~~~
価格は160円前後と自家製天然酵母パンとしては安い。
ハード系が欲しかったのだが、見つからず。
総菜系が多いのかもしれない。
d0108737_00354052.jpg

お客さんとお店の方は、ほぼ知り合いばかりのようだ。
お店の方は、とにかく楽しそうで、気持ちがいい!
d0108737_00354440.jpg

何で水曜日のみの営業なのか?
「よく聞かれるんですよ~~~3人でやっているんですが、水曜日にしか集まれないかれです~~~」とニコニコで答えていただいた。
なんとなくだけど、お金儲けは二の次で、楽しさや美味しい天然酵母パンの追及が先なのかもしれない。
d0108737_00354823.jpg

で、パンの味わいは、もちもち系のさっぱりタイプ。
総菜パンの中に入っている具材は、大盤振る舞いの大盛り!
かなり食べやすい天然酵母パンである。
d0108737_00355488.jpg

最後に、店の横に軽トラで野菜を売ってはるが、寄っていくべし。
おばちゃんが、なんかほのぼのしていてええんやわ~~
手に入れることが少し大変かもしれないが、挑戦してほしいパン屋さんだ。
今度は、もう少し早い時間に挑戦してみるわ。
d0108737_00390138.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-11 23:50 | パン
2016年 12月 27日
「兵主マルシェ」 「るぅた」  (滋賀県大津市、野洲市)
激務、とは出来るだけ書かないようにしているが、師が走るという暦どおり、忙しい。
なかなか出かけられないから10月に出かけた兵主マルシェのことを。
d0108737_16445455.jpg

お世話になった中井あけみさんが、出展されておられるらしい。

滋賀って、普通に存在する神社の、歴史が桁外れに古かったりする、ありがたい県だ。
だが、日常生活とは無縁のことで、忘れらがちになってしまうことが、現状なのかも。
d0108737_1645582.jpg

こういった催しは、その存在を思い出させてくれたりするよな。

りんごアメとあるが、トマトアメが!
d0108737_16453383.jpg

美味いのでは?
と思ったが、普通であった。
たこ焼きにはやはりタコが一番なのと同じで、りんごアメはりんごが一番かも!
(わけのわからん、話になっとるわ・・・・・)
d0108737_16454471.jpg

中井あけみさん、そしてお世話になった藤岡いずみさんも一緒に、伝統的ビワマスを使った兵主丼を提供されておられた。
d0108737_16455718.jpg

ぅぅぅ美味い!
たらん、一杯ではたらん、あと3杯はいけるで!
いやいや減量や・・・・・・
d0108737_1646859.jpg

本殿、立派ですやん!
d0108737_16462237.jpg

**************************************************
いや~~ゆっくりしすぎた!
兵主神社を後にして、琵琶湖大橋を渡って「るぅた」さんへ。
やばい、ぜったいやばいで!
d0108737_16464896.jpg

ほ~~~ら、ほぼ売り切れやん!
薪の石釜を使ってはるから、供給できるパンが限られるんやわ。
ああ~~あ・・・・・
d0108737_1647312.jpg

とりあえず、売ってはるものかき集めてレジへ。
本当は、シンプルな小麦の味わいを楽しむハード系のが欲しかったのだが、この時間だからそれは欲しがりすぎちゅうもんだな。
買った品は、当然、美味かったですぜ!
d0108737_16471818.jpg

「名古屋で修行していたんです」という少しシャイなご主人さんに釜を見せていただいた。
想像よりからり大きいことと、掃除が行き届いている。
これは、必ず再訪しなくっては、もっと早い時間に!
d0108737_1733613.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-12-27 16:43 | パン
2016年 09月 17日
「トルタロッソ」さん  (三重県伊賀市)
まさか、ここでパンが売られているとは、想像もつかんところに店はある。
看板だけが、目立ってる。
でも、お客さんはひっきりなしにやってくる。
が、ほぼ三重ナンバーの車ばかりで、滋賀の方には、認知されていないようだ。
d0108737_0502648.jpg

この階段を上っていく。
d0108737_0503583.jpg

ちゃんとした会社組織のようで、一階がパン工場。
全国のホテルやレストランへ卸しておられるそうだ。
d0108737_0504352.jpg

2階の半分は事務所で半分がパン屋さん
商品の7割は100円でcpかなり髙し!
種類は、100円均一のパンより多い。
d0108737_0505179.jpg

わざわざ遠くから買いに来るほどでもないが、間違いなく100円均一のより美味しい。
なにより、「こんな場所で、こんなん買えるの!!!」というレア感が、好きな方は是非どうぞ。
そんな変わった方は、多くないと思いますが、私はその変わり者の部類だ。
日曜日は休みなので注意して。
本当に、めっちゃ売れてまっせ~~
甲賀町、甲南町、土山町の方は、ごく近くでっせ。
d0108737_0505967.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-09-17 01:18 | パン
2016年 05月 05日
「ワイルドキッチン」さん (滋賀県東近江市)
明日、仕事やけど、ちゃんとできるやろか・・・・・
GWは、社会人を廃人にしてしまよるわ~ホンマ。


信楽で、ワイルドキッチンさんに出会ってから、9年。
念願のお店が完成したと聞き、GWに駆け付けた。
一から、お二人でこつこつ建てられた建物は、粗削りな部分に味わいを感じる。
d0108737_229579.jpg

場所は、本当にわかりにくいので、ワイルドキッチンさんのブログを参考にして。
簡単には見つけられへんで!
d0108737_229534.jpg

ここの羊の里まで来たら、大丈夫。
その横の未舗装の道を奥へ!
d0108737_2210589.jpg

もう少しまっすぐ先へ。
屋根が見えてくる、それを目指すべし。
d0108737_22101379.jpg

到着!
んんん?
扉が3つ?
やってはるのか?
一瞬迷うが、何となく真ん中とあたりをつけて、扉を開く。
d0108737_22102149.jpg

実は、まだ骨組みの時にお邪魔したことがある。
何を手伝ったわけでもないが、完成したことがものすご嬉しく思う。

おお~~この木製のケースは信楽のお店で使ってたやつですやん!
後で気が付いたのだが、玄関の上の照明も信楽の店の再利用ですね!
d0108737_22103034.jpg

写真を撮り忘れたのだが、石窯を使って焼いてはることを強調したい。
天然酵母を利用したパン屋さんは、今ではかなり多くなってきているが、石窯を使ってるとなると滋賀でも数えるほどしかいない。
薪代金や、その手間は電気釜やガス釜とはわけが違う。
パンを食べての好みの問題とは思うのだが、私は味わいにその価値を感じる。
d0108737_22103750.jpg

9年来好きなのがカンパーニュとリンゴ、そしていちじゅく。
食べ方は、説明が書かれてある通り1cm位にスライスして焼いて食べてほしい。
それが一番おいしいと私も思っている。

好みはあると思うが、是非訪ねて試してほしいパンである。

ワイルドキッチン:滋賀県東近江市池之脇町忠連谷 473-2
d0108737_22104579.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-05-05 23:01 | パン