カテゴリ:こだわり( 121 )

2015年 09月 07日
ぶどうの季節 「五果園」さん 「河辺ぶどう」さん 「西口農園」さん
なんと、我が家に子ネコがやってきた!
どうやって飼ったらええのか、よく分からないが、大丈夫元気です!
こちらは、手も足も傷だらけ・・・・・フロ入るとしみるがな。
最初は母ネコや兄弟ネコが恋しくミャアミャア・・・・ちょっとかわいそうな気もしたが、3日もするとなついてなついてもう。
めろめろです、はい。
d0108737_14325425.jpg

夏講習も終わって、秋の活動期に突入!
まずは、ぶどう!
一番目はおなじみの五果園さん。
d0108737_14343353.jpg

「今年は、枝を切ってマスカットが収穫なしなんです・・・・」という悲しい話を聞いてしまった。
来年を楽しみにしておこう。
d0108737_1439151.jpg

で、この三種を購入。
一番のお気に入りはジャスミン(緑色のヤツ)
甘いうえに微かだがさわやかな香りがする。
なんともサッパリした美味なぶどうである。
紅バラードは皮ごと食べられ糖度も高いが、最近飽きてきた感がある。
d0108737_14344718.jpg

**************************************************

五果園さんの帰りに寄った河辺いちごさん。
プレハブ小屋に入り私の姿を見るなり、あちゃ~~と頭を抱えられる奥さん。
えええええ???なになに???
どうやら今年は体調が悪く、世話をやり切れなくて、思い通りのぶどうにならなかったとのこと。

「ぶどう作りって難しいんです・・・・・・」と奥さん。
まずぶどうは姿が大切。
かってにあの綺麗な形にはならない。
さらに日焼けの防止、糖度、種無し処理・・・・・仕事が山ほどある。
さらに香りを出さなければならないのだが、それが一番難しいのではとひそかに思っている。
香りは、種無し処理と関連しているのではと、最近疑っている。
まあ、素人の勝手な妄想ですが、ハハハ~
d0108737_14372233.jpg

私は、姿や形なんでど~~~でもいええ!
美味けりゃいいのだ!
で、黄玉(緑色のヤツ)がすばらしい!
黄玉ってヤツはとにかく凄い糖度なのに、香りもある。
これは見事に今年イチだわ!
d0108737_14373646.jpg

この記事が載るころには、ぶどうはもう終わっているかもしれない。
ぶどうって保存が利かないし、一品種の収穫時期が短いから、出会えなければまた来年。
d0108737_1437504.jpg

**************************************************
昨日、三重の名張まで遠征。
ネットで見つけた西口園さん。
d0108737_1438028.jpg

雰囲気抜群!

実は先週、長浜方面の大きなぶどう園をいろいろ回ってもみた。
お客さんは山ほどこられ、売れまくっているぶどうの試食をして????何かが足らない・・・・
で、三重まできてみたというわけ。
とにかく気合の入った農家さんを探したいのだわ。
d0108737_14381180.jpg

西口園さんは、品種が豊富!
名張といえば安芸クイーンで、これは外れなしに美味い。
だが、目当ての白葡萄が少なく、ぶどうを求めての旅は続くかも。
d0108737_14382656.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-09-07 15:39 | こだわり
2015年 07月 07日
「想夫恋」水口店さん (滋賀県甲賀市)
自宅の息子の部屋の改装、私がやっているんです。
もうかれこれ1年半かけて。
本当は、大学受験の勉強をしやすいようにと、昨年の夏に完成する予定が、ずるずると・・・・
さすがに親父の威厳も危機状態やしと、今急ピッチで竣工に向けてダッ~~~シュ!
ということで、土日は何処へもでかけていない、大工さんの日々。

で、昼飯ネタ。
「知ってはいるが、よう入いらんお店、甲賀市ランキング」てなものがあるなら、確実上位に位置するこちら。
そ、そう、そうおっと、・・・・・・・読めへんがな。
「想夫恋」“そうふれん”と読む。
d0108737_142849100.jpg

調べたのだが、九州ではかなり人気のチェーン店。
私が愛してやまない金沢のターバンカレーのようなものかな。
寂しいことに、地方B級グルメは、その地域を出ると一気に勢いをなくしてしまう。
その原因は価格にあるような気がする。
元々、金沢カレーも激安で、月末の学生の胃袋を満たしてくれるありがたい存在だった。
それを食べるほどに虜になっていったというのが始まりだった。
彦根のちゃんぽんも安かった。
それが、チェーン店になってから、ええお値段になってしまうものである。

やっぱり、ええ値段しよるで、汗。
d0108737_142913.jpg

で、大盛り1,188円をお願いしてみた。

しかし、お客は私だけやぞ・・・・
このまま、食べ終えるまで1人か?気まずいな・・・・・と、思っていたらちらほらお客様が。
d0108737_14291052.jpg

一から蒸して焼いてで10分以上かかった。
結構手間がかかるようだな。

で、これが1,188円の大盛り焼きそば。
モヤシは正解だ!
焼きそばに合う野菜の一番は、私もモヤシだと思っている、がだ、お店で出すには殺風景だな。
d0108737_14291847.jpg

モグモグ・・・・・ああああ~~なるほど、ローカル食ぽく、個性的だわ!
パリパリ!
ベビーラーメンとモヤシ混ぜた感じほどパリパリ。
こだわりを感じる!
リピートして、なぜかまた食べたくなる、そんな感じの焼きそばだな。

まあまあ、皆様も是非試してみて。
d0108737_14292795.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-07-07 14:54 | こだわり
2015年 06月 27日
なかなかしびれるお店だ!「丸二果実店」さん
姉の入院見舞いで大津の赤十字病院へ。
見舞いの品を探しに、菱屋町商店街をぶらぶら。
この商店街は、かなり好きである。
毎回、何か発見ができるから。
d0108737_22155035.jpg

滋賀ではすっかり珍しい存在となってきた、果物専門店
姉が、何か食べられるならここの物でもいいのだが、盲腸なので食べ物がNG。
スルーしかけたが、看板の文字に誘われる。
宮崎マンゴーミックス500円、興味惹かれますな~~~~~
d0108737_22155775.jpg

注文して、店前の椅子で出来上がりを待つ。
ご近所さんが、ちょくちょく買にこられる。
接客の会話が長く、楽しそうだ。
商店街のゆっくりした買い物風景が懐かしい。
今は、いかにさっさと買い物をすませるかが重要な時代だから。
d0108737_2216515.jpg

マンゴーミックス。
果物そのものの味わいで、砂糖等の混ぜものなしだ!
甘みが足りなく感じるが、じっくり果実本来の味を楽しむそんな一品。
今度はフルーツサンドを試してみたい。
d0108737_22161429.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-06-27 22:41 | こだわり
2015年 06月 20日
金魚を食らう!
本日、嫁はママ会の為、私が晩飯を準備!
となると、魚を求めて朝から京都のシーフーズ大谷さんへ。
d0108737_22175060.jpg

最近は、行くだけでその日一番の魚を勧めてくれはる。
いやいや、鱧のおとしでええねんけど・・・・と言うが「鱧なんか、どこにでもあるがな!」と軽くかわされる。
8キロのハチジョウアカムツ、半分で約10,000円強。
食べたこともないし、とりあえず買ってみた。
d0108737_22175760.jpg

「大きめのヨコワもええよ!」とのこと。
1/4だけ分けてもらって3000円強。
d0108737_2218511.jpg

見たこともない貝。
有名なのかな?
「好きなだけ取りなはれ」とのこと。
一個50円ほどで、安いのかどうかも全くわからんがとりあえず10個ほど。
d0108737_22181226.jpg

***************************************************
水洗い(ウロコ&内臓を取ってもらうこと)してもらっている間に石田食堂へ。
d0108737_22181982.jpg

ラジカセから流れていた曲が研ナオコさんの愚図。
やたら店の雰囲気と似合いすぎだ。
d0108737_2218287.jpg

市場に大金を持ってくると、散財してしまうのでいつも15000円しか持たなようにしている。
ポケットの中はもう800円位しかなく、ここでラーメンを食べたらオケラだわハハハ~~~
d0108737_22184150.jpg

シンプルなラーメン、いや中華そばかな、とにかく旨い。
d0108737_22184758.jpg

************************************************
まさに金魚やで、これ。
しかも巨大だ。
3人で、どれだけ食べられるんや。
d0108737_2219028.jpg

皮下脂肪、すごい!
しかし、シーフーズ大谷さんとこは凄い魚集めはるもんやな!
d0108737_22191584.jpg

左がハチジョウアカムツで右がヨコワ。
ヨコワは、かなり大きく酸味が感じられクロマグロの旨味も待ち合わせている。
これもなかなかいい!
d0108737_22192475.jpg

この貝は何だ???
何かわからんがめっちゃ旨い!
ビール好きにはたまらん味わいやと思う。
d0108737_22193465.jpg

男ばかりのむさ苦しい食卓だが、とにかく旨かった!
一日がかりの晩飯であった。
d0108737_22194881.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-06-20 23:10 | こだわり
2015年 02月 27日
ケーキの「MILK」さん 「もったい農園」さんのプリン (滋賀県甲賀市)
滋賀県の県立高校の一次受験倍率が発表されましたね~~~
いや、それがどうしたというわけではないのですが・・・・・・

そうそう、田んぼの真ん中にあるケーキ屋さんに先日行ってきましたわ。
「MILK」さん。
窓も無いし、遠目では農業倉庫にしか見えないのだが、近くで見るとシンプルなデザインでかっこいい!
d0108737_14421615.jpg

中はこんな感じ。
d0108737_14514873.jpg

だいたい400円前後の価格帯。
d0108737_14424191.jpg

イーインも可能。
d0108737_14425039.jpg

嫁とコーヒーすすりながらのんびり。
辺鄙な場所ですが、お客さんは次々入ってこられ、びっくり。
なかなか人気のようですな~

なんやな、普通に綺麗で洗練されたお店はええねんこど、コメントが殺風景になってしまうな・・・・
d0108737_14425914.jpg

**************************************************
上の記事だけでは、何なので、幻となってしまった記事を。
「リカーたちばな」さんで売ってはるもの。
d0108737_1443887.jpg

数年前、一度このプリンを載せたのですが勘違いで消去してしまったのである。
また、機会があれば載せさせてもらおうと思ったきり、数年が経過してしまったというわけなのだ。
d0108737_14431866.jpg

「もったい農園」さんが手塩にかけて育てた鳥が産んだ平飼い卵で使られた贅沢プリン。
説明がいやに長くなったが、こだわりのプリンゆうことやわ。
わすれたことに、ふと買いに走るのだ。
d0108737_14432795.jpg

美味い!
卵の味が前面に出たシンプルなプリン。
d0108737_14433597.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-27 15:15 | こだわり
2015年 02月 03日
今年も絶品やった「TAKAGIファーム」さんのイチゴ  (滋賀県東近江市)
美味しい果物があるとして、どれくらいの遠さまで買いに行けるかは、その種類による。
葡萄なら、ひょっとすると日本全国どこへでも行くかもしれない。
それくらい、味、香りの差が激しいものである。
そういう意味ではイチゴはせいぜい10km位しか買い求めに走れない評価であったのだが、たまたまここのイチゴを食べて考えが変わった。
100km位は走れそうだ。

昨年も載せているTAKAGIファームさんのイチゴ。
是非、食べてほしい。
d0108737_13523284.jpg

今シーズンは一番最初に採れた長男紅ほっぺを食べるぞ!と去年の12月ごろから狙っていた。
だが、日照不足で今やっと少しずつ収穫できるようになったということ。
d0108737_1352461.jpg

無理を言って大粒のをそろえていただいた!
比較するものが無いからわかりにくいが、赤ちゃんのゲンコツほどある。
一口では無理。
この一箱で750円。
d0108737_13525492.jpg

普通はこんな大きさ。(この箱は大きいヤツです)
不思議と、イチゴは大きいほうが美味しいイメージがあるが、関係ないみたい。
試食させてもらっても、違いは無かった。
d0108737_1353281.jpg

「大きくなりすぎると穴があくんですよ~~」とのこと。
d0108737_13531218.jpg

味は?
聞くより先にパクリ!
うううううううううううう美味い~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
甘み、酸味、香り、そのバランスがたまらない!
ここのイチゴは、絶対何かを足してはいけない。
練乳、アイスクリーム、砂糖、不可である。
一口食べて、目をふさぎ、イチゴの香りの余韻に浸り、若かりし甘酸っぱい思い出を引っ張り出すのだ。
d0108737_13531919.jpg

場所は東近江市建部下野町。
上記あたりを適当に探して。
必ず坪田トシ子さんに連絡・予約してから行くべし!
お勧めは紅ほっぺで、大きさは基本リクエストできない。
重要なことは、必ず2月中、というより早く行くべし!
イチゴは、早く生る実が美味いのであって、暖かく春を感じる時期では遅いのだ。
d0108737_13532592.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-03 14:20 | こだわり
2014年 12月 12日
キャベツが甘い「かすがの郷」さん。 (滋賀県甲賀市)
受験が近づくにつれ、遊びに出かけられなくなってくる。
仕事柄、しかたないことだが・・・・・・

ということで、ちっさな、ちっさなネタ。
寒くなってきたので、甘いキャベツを求めて「かすがの郷」さんへ。
d0108737_20194460.jpg

こじんまりと、水口町の春日で採れた野菜が売られている。
d0108737_20205965.jpg

このキャベツが甘くて美味いんですわ~~~
雪が降るころには、さらに甘みがます!
絶対に買いの逸品。
d0108737_20211150.jpg

なんぼでっかいねん、このレモン!
とうがんと競っとるやん。
d0108737_20243156.jpg

ラチーノ農園さんが作ってはります。
d0108737_20381020.jpg

d0108737_20244399.jpg

持ち帰って見たら、さらに大きく感じる。
d0108737_20245550.jpg

んんん~~~白い部分が大きいかな。
酸っぱいのだが、レモンほどではない。
とりあえずジャムにしたのだが、嫁が1人で全て食べてしまよった。

ジャムをお湯割って飲んだと言っていたのだが、絶対焼酎割りで平らげよったんやわ・・・・。
d0108737_2025443.jpg

***************************************************
本当に申し訳ない。
さらに、さらに小さな小さなネタ。
もう、ど~~でもええことやねけど、「肉の山村(水口町)」さんのタレ漬け肉が値上げになって600円/100gになりよった。
数年前は350円やったのにどんどん高くなっていきよる。
d0108737_20251512.jpg

内容は良くなったような気もするが・・・・
切り落とし肉だが、サーロインやイチボ、サンカクバラ等の高級部位が多く、かなりお得で庶民にはありがたい品物であるのだ。
d0108737_20252351.jpg

皆が買えば、さらに高くなるから考えもんやけど・・・・・
まあ、いちおう一度は載せておきたかったんですわ~~
たまにモモ肉が主流の外れの日もあるので、そのときはゴメンやで。

しかし、小さな情けないネタで申し訳ない。
d0108737_20253228.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-12-12 21:01 | こだわり
2014年 10月 29日
モクズガニは今が旬です!
2年前は、注文が遅くなって雄しか手に入れられなかったモクズガ二!
時期が早すぎると、内子の入りが少ないし、遅いと川から海に産卵のため降りきっているしと、注文のタイミングが難しいのである。
d0108737_1452275.jpg

今回買ったのは、四国の南国市の清流(←だと勝手に妄想)にいたヤツ!
なんてことはない、ヤフオクを利用
1キロ10ピキほどで2700円+送料1000円。

やばいほど元気で、ゲリラ戦士のように排水溝に逃げ込みよる!
d0108737_14524649.jpg

鍋に入れたら、やたら行儀がいい!
狭い空間が落ち着くようだが、彼らはこの後の地獄絵図を知る由も無い。
d0108737_14525713.jpg

ガラスの蓋はナンだな。
使い古された言葉だが、命を頂いていることを実感せざるを得ないな・・・・・・
さらに、蓋を押さえておかないと、コンロ周りは脱走ゲリラガニだらけとなるから大変やで!
d0108737_1453851.jpg

調理方法
1、水洗いと選別。砂利やぬめりをある程度落とす程度でいい。
2、少し大きめの鍋で、水からゆで始めること!塩分は3%程度。
3、蓋なんか軽く開けてしまうので、抑えておく事。
4、ゆでたてが美味しいので食事の直前にゆでるべし!
5、沸騰してから15分茹でて完成!

のお~~~~黄色い脂が浮いている!
香りもgood!
こりゃ~~旨い、めっちゃ旨い予感がする!
d0108737_14531814.jpg

上海蟹は規制で活きたものを輸入できない。
日本の中華の高級店で提供されているやつの大半は解凍したもの。
元気いっぱいで、どこの川の出身かも分かモクズガ二の方が旨いし安全やと思うのだがどうだろう。
d0108737_14533881.jpg

うううううううううううめえ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
セコガニ(ズワイガニのメス)より、ワタリガニより濃厚!
微かにオレンジの香りがするような気もするがそれもいい!
d0108737_14534970.jpg

息子も、がばがばいっちゃってます!
長男は時間をかけて、「旨い!」と手の身もほじっていたが、それは根気のいる作業。
その根気、受験の英語にいかしてほしいものやわ。

11月の末ごろまで楽しめると思うので、挑戦しては?
注文は高くてもメスのみでok!

ちなみに、海で採れるモズクのモズクガニやないで、モクズガニやから、笑。
d0108737_1454028.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-10-29 14:53 | こだわり
2014年 09月 29日
激ウマ!のフエダイ
この魚、知ってます???
夏場が旬の幻のフエダイ
黒潮の至宝とも。
ぼうずコンニャクさんの味の評価は★★★★★の究極の美味。
このブログを見ている人の99%はまだ食べたことが無いのではと思う。
理由は南方系の魚で、水揚げも少なくあまり近畿には入ってこないから。
d0108737_20354942.jpg

いつものお世話になっているシーフーズ大谷の息子さんより、入荷の情報をメールでいただいた。
4300円/キロでこの一匹で1万3千円ほどと書かれてある!
「本当に旨いから!」と言ってくれはるのだが、価値があるのか、正直不安であった。

ちなみにオレンジ色のは卵巣ではなく脂肪の塊である。
d0108737_20355845.jpg

代引きで送ってもらって、支払額が一匹で諭吉さんを超えるのを、嫁はいかが思うことか・・・・・・・・
早起きして、何食わぬ顔で私が受け取る方法もあるが、いつもと違う行動は怪しまれるしな・・・・
寒ぶりとか鯛とかメジャーな魚ならともかく、フエダイってナンやねん?となりそうやな。
何か理由がないと、厳しいですわな~~~息子のサッカー引退祝いとか・・・・弱いな・・・・

ああああああ~~~欲しい!
d0108737_20361138.jpg

まあ、ここに刺身の写真があるということは、買ったということですが。
正直・・・・買ってよかった!!!
嫁も「この美味しさなら許す、くるしゅうない」とのこと、良かった~~~
d0108737_20362023.jpg

見事な霜降り具合!
鯛とは違う、どちらかというとクエとかの旨さの領域だ。
とにかく脂肪が甘いし、味が濃い!
例えようのない旨さで、さすが幻の魚と言われるだけのことはある。
d0108737_20363175.jpg

さらに火を通せば、悶絶物の旨さ!!!
手前はしゃぶしゃぶ用。
d0108737_20363840.jpg

余分な脂を落とし、あっさりだが、うううううう旨~~~~~~~~~~い!!!
皮がもちもちで、たまらんがな~~

息子たちは「ななななんじゃ、こりゃ~~~~~~」とジーパンの殉職シーンの雄たけびに似た言葉を発していた(ジーパン知らんと思うけど)。
d0108737_20364795.jpg

アラが、いやいやいやいや旨い!
シーフーズ大谷の息子さんから「一週間ほど寝かせたら、さらに旨みが増しますよ!」とメールが届いた。
そう、このフエダイは熟成に向くのである。

是非是非、機会があるようでしたら食べてください。
ちなみに、九州地方で多く水揚げがあり、出張の機会がありましたら狙ってみて。
d0108737_20365594.jpg

****************************************************
これ知ってます。
一匹300円くらいとかなり安い、オアカムロ。
名のとおり尾が赤い鯵、そのまんまだ。
d0108737_20373100.jpg

安いが、なんのめっちゃ旨かったのだ。
食べなれた真アジより濃厚だが、あのもっちり感は無く柔らかい。
d0108737_20371719.jpg

皮下の脂が凄いし、これが甘く旨い。
しょうゆに一気に脂が広がる。

この魚はもっと評価されてもいいように思うのだが、どうだろう。
d0108737_20372495.jpg

*************************************************
これも旨かった。
シマアオダイというのだが、当然スーパーなんぞに出回らない珍しいヤツ。
フエダイと比較するとかなり安く1700円/キロ位、こいつで3800円位やったか。
d0108737_20373247.jpg

かなり脂がのっている。
d0108737_20374029.jpg

あああああ~~~~~上品な刺身だ。
辛口の日本酒とかなり相性がいいと思うのだが、私は下戸で必要なし。

しかし、知らない旨い魚って、いっぱい存在するものなんだな~~
少しずつ攻略していってやる!
d0108737_20374977.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-09-29 20:37 | こだわり
2014年 09月 06日
やっぱり美味い!「五果園」さんのブドウ。 (滋賀県東近江市)
9月になり、例のごとくブドウを探し、あちこちへ!
新規を探しあれこれ食べるが、やはり最後はここ五果園さんへやってくることとなる。
d0108737_201624100.jpg

これで3年目になるかな。
詳しくは2012年の過去の記事の記事を読んでください。
d0108737_20163331.jpg

古い牛舎を改良したハウス。
ここでは、あのクレオパトラも食べたといわれるマスカット・オブ・アレキサンドリアが栽培されている。
岡山産だと一房3,000円ほどしよるが、ココのだと数分の1でお徳である。
どうなんだろう、滋賀他にマスカットを栽培できている農園はそんざいするのだろうか?
岡山以外で栽培に成功させることはかなり難しいと聞く。
北アフリカ原産ゆえ、からっとした気候でないとあの風味はでないらしい。
このハウスにて、雨や湿度から守って風味豊かなマスカットが、育っているまっ最中である。
9月下旬ごろからの出荷である。
d0108737_2016407.jpg

いやいや、いいタイミングだったな!
7種類も並んでいる。
d0108737_20165421.jpg

今年は皆さんもご存知の通り、日射量不足で作物の出来が悪い。
「厳しい気候でしたが、今年はこの白峰が一番甘く、香りよくできたんですよ~~」とのこと。
d0108737_2017558.jpg

昔は黒や赤色の甘く味の濃いものを好んでいたのだが、最近は緑系のさわやかで香りが強いものを好むようになってきた。
つまり、この白峰やロザリオビアンコ、そしてマスカット等を美味しく仕上げて下さる農家さんが私にとって貴重な存在なのだ。
種ありで面倒だが、一粒一粒の皮を剥いて食べたら、幸せになってしまう、そんなブドウを作って下さっているのだ。
d0108737_20171683.jpg

こんなものもありまっせ~~~
d0108737_2018161.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-09-06 21:09 | こだわり