カテゴリ:洋菓子( 23 )

2018年 04月 27日
「TAGOMO」さん (滋賀県甲賀市)

昨年の11月にオープンされた「TAGOMO」さん。
人気すぎて人がいっぱいで近寄れなかっての、今頃の訪問となった。
インスタを見ていて、いつもいつもいつも、大量にケーキや弁当を作ってはる。
「いつ寝てはるねやろ?」と嫁と話をしていた。

d0108737_13540303.jpg


「何時に起きて準備してはるんですか~」と嫁があいさつ代わりに。
やっぱり、そこから切り込みか~~~~すごい。
この日は、夜12時から仕込みだされたようでした!

ケーキはとりあえず一個づつ、全種類いただくとしよう。

d0108737_13541068.jpg


お店の壁には子どもさんたちの手形が。
手作り感の残った、優しいお店だ。


開店日は毎週火曜日、それと第二日曜日のみ。
それ以外は教室や注文品に対応。

d0108737_13540772.jpg


弁当もありますねん。

ケーキ6個を家族4人で分けるのだが、だれが2つ食べるか、それが問題となる。
少し前までは私が必ず2個食えていたのだが、息子たちに先越される、今日この頃。
ケーキはシンプルな味わいで美味い!大好評であった。

d0108737_13541309.jpg


店名が面白い。

女性起業家として、新たな挑戦者に刺激を与え続けてくださいな~。
体こわさない程度で。

d0108737_13541663.jpg


**********************************************

最近は、4~5月になるまで牡蠣を食べるのを我慢している。
なんといってもこの時期の牡蠣が、ぷりっぷりに肥えていて旨いのだわ!
で、今年は長崎の牡蠣をヤフオクで購入(10キロ送料込7000円)。
思っていたより大きく、きれいに掃除されていて期待が持てる!!!!!

d0108737_13542071.jpg


こうして10~15分ほど蒸す。
口が開いてきたらできあがり。

d0108737_13542314.jpg


やっぱりこの時期の牡蠣は、プリップリやわ~~。
パクリ・・・・・・・・・・・あれ?・・・・
味がない・・・いや薄い・・・・・・
少し、ドブのような匂いもする・・・

「もう、牡蠣はいらんな・・・・」と皆が言い始める。
「牡蠣殻は重いし、だれが捨てにいくねん、プンプン!」と嫁も言いだす。
おお~~まい、が~~~~~~
すんません、すんません~~一番安いヤツ探して、セコイ考えで買ったのだ、今回は。

来年、もし買っていいと許しが出たなら北海道の厚岸のにします!
安もん買いの、銭失い、まさにそうであった。

d0108737_13542685.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-27 14:35 | 洋菓子
2018年 01月 08日
「宇佐美菓子店 A la maison」さん 他 (滋賀県湖南市)

あけまして、おめでとうございます!
と、挨拶をしておきながら昨年訪問のお店から。

12月27日ごろだったかな、嫁の知人が11月にお店を開かれたと聞き訪問!
場所は湖南市の石部。
まさか、この細い道の奥に?という場所にあるが、この時代もう立地は関係がない。

d0108737_17363420.jpg


かなり売れているようで、何とか家族の人数分は確保。

d0108737_17363800.jpg


写真にはないのだが、レーズンサンドが特に美味いんだわ!
オーナーは、京都のパテシエとして活躍されておられたとか。

d0108737_17364541.jpg


湖南市・甲賀市はケーキを買うお店が少ないだけに、貴重な存在なり!

d0108737_17365084.jpg


********************************************

これは我が家の覚書的な内容。
12月31日は、恒例行事の山村さんの肉行列に参戦!
今年は昨年より少し早くam7:50。

d0108737_17365661.jpg


なんと!ヒレ肉が値あがっている。
安倍首相がゆうてはったとおり、デフレは終わったことを実感。
いや、それでも安いと思う。
今年も昨年と同じく、4.5キロを無事調達。
(この記録が、来年役に立つんですわ~~記憶力の衰えてきたおっさんには)

d0108737_17370291.jpg


*******************************************

今年の姉の正月土産はカヌレ。
私のブログに載せろとか、レシピがどうとかウンチクを並び立てて、それどやろと思うのだが・・・
悔しいけど、美味いのだわ、めちゃ!!!

d0108737_17371133.jpg


シュトーレンも美味い!
んん~~~~ん、何で美味いのか不思議に思う。
おそらく、材料の質が高すぎなんちゃうやろかと、密かに思っている。
これを、売ろうとしてはるねんけど、儲け出なで!絶対に。

d0108737_17371609.jpg

************************************************

正月に驚いたのがこの餅。
おばあちゃんが買っておいてくれたものだが、本物である。
めっちゃ近所で作ってはるようだ。
身近にあるものの中に、本物が隠れている。
そんな発見がやたら嬉しかった、元旦のできごと。

d0108737_17372122.jpg


*******************************************

初詣は、大阪は堺市にある「家原寺」さんへ。
次男の受験合格祈願も兼ねて。

d0108737_17372899.jpg


何が書いてあるのか、見て回るだけでもまあ楽しい。
やたら同じ大学が書かれてある。
しもた、こりゃ家から太マジック持ってきて、でかでかと書くべきやった。
嫁「いやいや、目立ったら合格とかと違うから!」

d0108737_17373246.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-01-08 19:01 | 洋菓子
2017年 12月 07日
「ウルーウール」さん 「ショッパー桜川」さん (甲賀市、東近江市)

これ、久しぶりの大ヒットやわ~~~~~~家族皆絶賛!
先日コンテストがあって、日本一に輝いたウルーウールさんガレット・デ・ロワ
旨いわ~~
美味しい焼き菓子とコーヒーで、一日を終える私にはたまらない。
(おかげで、100キロオーバーですわ~ハハハ)

d0108737_13213488.jpg


甘さの塩梅といい、パイ生地のサクサク感といい絶妙やな~~
「今まで、さぞようけガレット・デ・ロワを食べてきゃはったんやろね?」
と聞かれたら、これが初めてやけど、何か!
語るべき資格は無いと思うが、旨いことに変わりなしやわ。
(これは、19cmのフェーブ無し2,430円)

d0108737_13214050.jpg


*************************************

12月3日(日)は、相棒の嫁は大阪へ遊びに。
おっさん一人で、出かける場所はと・・・・
怖~~~めっちゃ限られてしまうがな~~~

で、前から何度か訪れている東近江市にあるショッパー桜川さんへ。
ここなら、おっさん一人でも浮くことなし!

d0108737_13214629.jpg


滋賀のスーパーはオセロゲームの一人勝ちのように、ハトマークのお店が占領中。
そこと、個性ある商法で戦っておられるのが、こちら。

d0108737_13215544.jpg


よく研究しておられる!
そう、鮮魚が重要。

d0108737_13220089.jpg


天然のクエもあったりする。

d0108737_13221994.jpg


「もうこんな仕事のしてある・・・・・・ココダケです!」

d0108737_13221240.jpg


生姜みそぽん酢!。

d0108737_13222586.jpg


いやいや、昼飯を食べにきたんやった!
入口の左側に併設のフードコートのようなものがあり、そこで昼飯が食べられる。
だが、そこで座って待っていても一生飯にはありつけない。

d0108737_13223074.jpg


鮮魚コーナーへ行って注文をする。
ここでは、何を食べるかの注文のみやで。

d0108737_13223570.jpg


注文書と番号札をもってレジで精算。

d0108737_13224082.jpg


後は、社員食堂のようなこの場所で、番号が呼ばれるのを待てばいい!

d0108737_13224741.jpg


これが、こちらで最も高級な1000円の海鮮丼。
で、評価なんやけど・・・旨いねんで、そやけど満足感が少ないのは何故?
隣の家族が食べていた500円のフライ定食のcpの高さはえげつないと思うが、それをわざわざ食べにくるのもな・・・・・・・

d0108737_13225434.jpg


売ってあるパックの高級刺身を選んで300円追加を支払い定食化する手もある。
いやいや、それなら家でゆっくり、ちゅう考えに行きつくしな・・・・

どうせ差別化するねやったら、3000円~5000円クラスの「空前絶後の超絶怒涛の刺身定食」とかどや。
売ってはる、クエとかサワラとかアオリイカを使って。
小売りしてはるねんから、注文が無くても問題ないやろし。

私がそんなことを考えてどうするねんな!
どちらにしろ、このショッパー桜川さん、鮮魚の質は間違いなくいいし、極めて面白いと思う。

d0108737_13230019.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-07 14:03 | 洋菓子
2017年 12月 01日
「ニノマチストーリートクッキー」さん 「うなふじ」さん (三重県)

オルオルカフェさんの姉妹店ができたと、伊賀市へ。
お店の大家さんが二ノ町という前の通りが好き、という理由でこの店名に、と書かれてあったものを見た気がする。
通りが好き、というより、この町、そこで暮らす人々が好きということなんだろう。

しもたことした~~~~~~~!
通りの写真が無い!
それが店名のルーツやったら、通りと一緒にお店の写真を撮るやろ、普通わ!
おまえアホけ!

ちゅうて、もし情報誌ならこっぴどく上司に叱られるやろな。

d0108737_14460125.jpg


通りに名前があり、そこに生活がある。
なんか、京都に似ている。

というコメントも通りの写真がないと、むなしく感じる・・・・・

d0108737_14460623.jpg


店内はシンプルに、ええ感じに仕上がっている!

d0108737_14461400.jpg


私がお店に入り、少しすると、どどど~~とお客さんが。
「くま先生がお客さんを招いてはるんですよ~」とオーナーが。

d0108737_14462082.jpg


息子たちへのお土産と、車の中で食べる分を確保。
しかし、よく考えたらクッキーをこのようにオープンな、並べ方をやっているところはあるのだろうか?
必ずガラスケースの中に入っているよな。
これは購買意欲を高めるいい手法だわ。

d0108737_14462533.jpg


コーヒーも買って、車て食べながら帰路へ。
抹茶のスコーンとコーヒーが美味しかった!!!!

d0108737_14463037.jpg


*************************************

うなぎ修行レポートを。

贔屓にしている「うなふじ」(三重県津市)さん。
毎年のパターンではあるが、寒くなってくると行列は少なくなる。
とはいえ、並んでいると体の芯まで冷えて、やはり修行であることに変わりなし。

d0108737_14463660.jpg


時には、価格表も載せておこう。
安い!

最近思うことがある。
うな丼の美味しさの決め手は、ごはんかもと。
米の銘柄選定も含め、安定してうな丼に合うよう炊き上げることは至難の業なんだろうな~~おそらく。
うなぎを持ち帰って家でうな丼をしても、何か違う。
にぎり寿司と原理は同じなのかも。

d0108737_14464340.jpg


特は上に四枚と中に一枚で2,160円。
さあ、ど~~~や~~~~~~
食べたくなりまっしゃろ~~~~~

d0108737_14464879.jpg


先に並んだ人の特権は肝が注文できること。
10個位で売り切れかな・・・・そんな気がする。
あれば注文するかな、というもの。

d0108737_14465378.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-01 15:44 | 洋菓子
2017年 09月 01日
「ラ コリーナ近江八幡」さん 「五果園」さん (滋賀県)

さすがに、8月の後半は忙しくってブログの更新もままならず、という顛末どした。
それも何とか落ちつき、8月31日に休みをいただき、超メジャーなラ・コリーナさんへ。
「休日は、ありえへんほどいっぱいらしい!」との嫁の情報で、ほな今日は平日やし行ってみるか!となったしだい。

d0108737_15035473.jpg

まあ、たいがい金かかってますな~~さらに、デザイン力も凄い!

d0108737_15035997.jpg
ほんまこんな金かけて儲かるの???と、感じるのはバブル時代に建てられた白浜のホテル川久見ていらいやわ。(ごめん、ちょっとオーバーでした・・・)
d0108737_15040445.jpg
どこ撮っても画になる。
日本人の写真撮影好き属性に、インスタなるものがでて、拍車がかかり、皆さん撮ってる撮ってる。
私も撮ってますが、ハハハ~
d0108737_15041040.jpg
これ、休日に来たら、噂通りすごい人なんやろうな~と、なんとなく感じる。
これが、最初で最後かもしれん。
d0108737_15041479.jpg
テーマは確か、「懐かしさ」みたいな感じやったような。
遠くに棚田を造って、人と稲穂との距離も近く、そのテーマ通りに感じてしまう。
見事な設計やな。
d0108737_15041915.jpg
昼飯は八幡カステラとオムライス。
d0108737_15042384.jpg
席に着くと、目の前は棚田の景色と幸せそうなカップル。
「死ね、死ね、どっかいけ、消えろ・・・・・・」という小声がどこかから。
お隣の女性二人組のつぶやき。
嫁と二人で笑いをこらえるのに必死。
d0108737_15042844.jpg
オムライスの完成度が高い。
トマトの酸味がほどよく、卵もええ感じで火入れされていて納得の品。
そつがないな~~たねやさん。
d0108737_15043213.jpg
これもなかなか美味い!
d0108737_15043661.jpg
食堂を出て、ちょっと物足らんのでライスコロッケを。
d0108737_15044527.jpg


これも、まああま美味い。


d0108737_15044917.jpg
ソフトも美味い。
隙がないというか、完成していますな~~
唯一、「死ね死ね・・・」と言っていた隣の女性位しかサプライズはないな~
d0108737_15045468.jpg
あ、あったあった。
焼きたてバームなるものが、一組限定3個で売っていて賞味期限は当日のみの品。
家で夜に、「焼きたてやから旨いで~」と食べてみたが、普通のタイプと差がなかったんやけど???
我が家で、夜に息子たちと盛り上がっっていた。
d0108737_15045874.jpg

******************************************
帰りは恒例の五果園さんへ。
ぶどうの進物用を頼みに。
d0108737_15050108.jpg
私が愛してやまないマスカットは、受粉時の温度低下で失敗とか。
「小粒になってしまたんです」とご主人。
d0108737_15050571.jpg

試食にと出していただいたのだが、うううううう美味い~~~~
いつもより美味いし、香りも強い!
「小粒になった分、味が凝縮しているんですわ~~でも、売りにくくはなってしまうんですがね」とご主人。
大きな房、大粒、どれも美味しい条件ではないということですな~

d0108737_15051013.jpg


ひまわりと試食の残りをいただき、車で食べながら家路へと。
帰りの車はマスカットの香りが充満。
この香りで、秋の始まりを、最近は感じるようになってきましたわ。

d0108737_15051486.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-01 15:45 | 洋菓子
2015年 02月 10日
手作りドーナツ「ワッカ」さん (滋賀県犬上郡多賀町)
仕事が、佳境に入ってきた!
この時期が一番忙しく、そして面白い。
少しの休憩も大切。

受験では、穴の開いたものが縁起がいいという(たぶん・・・・)。
先の見通しが利くということで。
d0108737_13555879.jpg

ということで滋賀県犬上郡多賀町にある「ワッカ」さんというお店。
前回に来たときのお店から50Mほど移動されてる。
d0108737_135695.jpg

お客さんのスペースが狭く、服屋さんの更衣室並や、ハハハ~~
だけど、なんかそれが新鮮で、お店の方との距離感が近い。
d0108737_13562033.jpg

シンプルな味わいで本当に美味い!

子どもたちはというと、ミスドの味がデフォになっているから受け入れにくいようだ。
もっと、味覚を成長させろよな!
d0108737_13563621.jpg

他にもいろいろ商品があるようだ。
d0108737_13564859.jpg

ベーグルも。
もっと近かったら頻繁に来るのに、とにかくここまでが遠い!
こちら方面へ来られた際は是非どうぞ。
d0108737_13565864.jpg

***************************************************
ネタが変わって今年の寒鰤。

毎年買っては、いやというほど毎日食べて、飽きて、「来年は、もう買わへんわ・・・」と宣言して、一年がたってまた買う、これの繰り返して笑えてくる。
まあ嫁も半分あきらめている。
d0108737_1357619.jpg

今年も購入は京都中央卸売市場の仲買「シーフーズ大谷」さんより。
壱岐の一本釣り12キロ、血抜き神経締めのもので1800円/キロ。
半身なので、10800円(税、送料別)
毎年1月の末から2月上旬は天然寒鰤が暴落して激安(1000円/キロ以下)になるのだが、ちょっと高いのに手を出してみた。
d0108737_13571561.jpg

味わいは、まあまあ。
最近、寒鰤になにを求めているのかが、はっきりしてきた。
それは、この写真の正面に写っている腹身ではなく、シルクのような繊細な脂をまとった背の身なのである。
まあ、マグロで言えば中トロと呼ばれる部位。
そこがやはり抜群に美味い!
そこに見事な脂をまとう鰤は13キロ級になるし、なかなか出会えない。
重さだけではないような気もするし。
富山の氷見ブリだからといって、背の身が見事とも思えないし。
とにかく山陰から九州にかけてのブリは怪しいような気もするし・・・・・
いやいや、全くわからない。
「来年は買わない」宣言をしてしまったが、いろいろ考えるとやはり来年も買うことになる。
やっぱり天然ものは奥が深いね~~~
d0108737_13572352.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-10 13:57 | 洋菓子
2014年 10月 22日
エクレア専門店「Eclairer(エクレレ)」  (滋賀県東近江市)
長細いエクレアの写真を見て、「エクレレ」さんへ。
d0108737_1553710.jpg

お店は、細い路地裏にある。
目立つ派手な設えでないことに好感がもてる。
d0108737_1554972.jpg

うううわ~~~食べたい!!!
がだ、この日は単独行動。
ええオッサンが、これを注文することは極めて難しい。
d0108737_15634.jpg

飾りも少なくシンプルな店内やな。
d0108737_156128.jpg

種類はかなり多い。
どれが美味しいのかさっぱり
d0108737_1562560.jpg

とりあえず、これだけ買ってみた。
ビジュアル的には二重丸やな!
味は、普通でした、ハハハ~~~
つまり、贈り物にすごく適したエクレアなのかもしれない。
d0108737_1563590.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-10-22 15:18 | 洋菓子
2013年 02月 05日
夢のつまった小さなドーナツ屋「ワッカヤ」さん フレンチ「ぎん2」さん (滋賀県東近江市)
近江八幡市散策後半の前に、これ載せときます!

永源寺あたりをぶらぶらついでに寄ってみたちっちゃなドーナツ屋の「ワッカヤ」さん。
多賀の旧道のタバコ屋を改装して昨秋オープンされたとか。
d0108737_14243293.jpg

看板もなく何屋さんか分からぬゆえ、道行く多賀大社のお参りの方々は興味津々で覗いていかはる。
ドーナツが饅頭に見えたか「土産物のお饅頭、売ってはるのですか?」とたずねる方もおられた。
d0108737_14251257.jpg

中にはイートスペースもあり、向かいのカフェからの出前珈琲を飲みながら食べることもできる。
小さいけど夢のつまった店、ほんと温かかみを感じる。
土日祝日、11:00から16:00のみ開店。ご注意を!


d0108737_14252515.jpg


d0108737_14253275.jpg



d0108737_14254344.jpg


お向かいが「藝やcafe」さんで、そのつながりでここにお店を構えられたとか。
経緯は、これ見て下さいな
ほんまは、直接いろいろ話したかったけど、混んでて話せなかったのだ。
d0108737_14282722.jpg

長男のかじったドーナツ。

ドーナツには、ミスドなどのケーキ系とパン系に大別できるのだが、こちらはパン系。
もっちり噛みごたえのある生地が特徴。
変な香料など添加物の雑味のないシンプルな仕上がりとなっている。
めっちゃ旨~~~~~~~~~~~~~~~~い、と私は思う。
ミスドのに慣れきっておられる方には、うけないかもしれんな・・・・・


店名:ワッカヤ (WaKKaYa)
TEL:非公開
住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀1199-2
d0108737_14292056.jpg


*****************************************************


ドーナツをたんまり買い込み、昼飯をどこにしようかと旧八日市市街をあてもなく車を走らせる。
ふっと、天からの指令(単に思い出しただけ・・)で、むか~~~し行った「ぎん2」さんを探してみた。
あった~~~~~~!
d0108737_14304612.jpg

結婚して間もない頃、嫁とふらっと食べに来て以来だ。
19年ぶりかな?
なんとも大盛況で満員。
d0108737_1431384.jpg

滋賀でフレンチの店が定着するのは本当にめずらしい。
人気の秘密はこのメニュの中にありそうだ。
d0108737_151895.jpg

ポタージュスープ。

嫁がBランチ(1500円)で私がCランチ(2000円)。
安い!
d0108737_14311898.jpg

魚料理。

エビからとったソースは本格的だ。
安いランチでありながらちゃんとしてある。
d0108737_1431305.jpg

ヒレステーキ。

ライスしかないところが私にとっては悲しい。
焼きたての美味しいパンが選べたならさらに好感度倍増なれど、このお店がライスのみに行き着いたは、その要求が主流なのかと考える。
d0108737_14313740.jpg

このデザートが人気なのかもしれない。
なかなか旨いし質も高い!!
d0108737_14314555.jpg

話し好きのシェフは健在だった。

まだオープンして間もないこのお店のカウンターに座った一見(いちげん)の我々を、十分楽しくもてなして下さったことを今でも覚えている。
そういったシェフのいるお店は、時がたってちゃんとこたえが出るというものなのだな。
d0108737_14315732.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2013-02-05 14:32 | 洋菓子
2010年 10月 08日
琵琶湖一望の「ポアン ドゥ ヴュ」さん  (滋賀県近江八幡市)
何だか、この連休、天気悪そうで憂鬱。
地元のイベントが日曜日にあり、それが八幡神社の境内だからまあ大変。
私が大阪の漫才師さんを手配していろいろやってるのに、どないしよう・・・・・・
嫁は嫁で、bobbobの仕事があるようだし・・・・・・・

それはさておき、ちょっと古い飯の写真を置かさせていただきます。
d0108737_2362754.jpg

例の農と食のコーディネーター講座の同窓会。
豪華に昼間から>「ポアン ドゥ ヴュ」さんでやっとりました。
ここの常連さんのAさんに予約いただき特別コースだとかでした。
d0108737_2363687.jpg

久しぶりちゅやなんだが、まともな食べ物かも・・・・・・・

まずは前菜、アナゴの天ぷら?と戻りガツオ。
d0108737_2364917.jpg

あかん、ちょっと前の料理やのに忘れ気味・・・・・・・
d0108737_2365844.jpg

このお店はこれで2回目だと思う。
とにかく静かで絶景、いい場所にある。
d0108737_23762.jpg

近江八幡のお肉屋「カネ吉」さん経営だから特に肉には抜かりなし。
旨いヘレ肉やった。(ヘレ肉に見えないが・・・・)
d0108737_2371410.jpg

「とりあえず、4,000円でいいわ~~」とのことでした。
飲み物などご負担させてしまいもうしわけありませんでした。

美味しかったですし、なにより景色が最高!
d0108737_2372337.jpg

*************************************************

追記

本日、家に帰ると出迎えてくれたのはこれ!
嫁から私への貢物。

つまり、明日仕事しろということである。

そう、この平和堂名物をこよなく愛す私はイチコロなのである・・・・・・・・・

これ、ホンマ旨いよな~~

って、安く動きすぎ?ナハハハァ・・・・・・・
d0108737_0352326.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-08 23:25 | 洋菓子
2010年 08月 27日
地元ネタ復活! 「宮ベリー」さん 「マンマミーヤ」さん (滋賀県甲賀市甲南町)
久しぶりの投稿!久しぶりの地元ネタ。

滋賀の田舎を車で走っていたらちっちゃな看板にご注意を!
その看板に誘われるように、ふら~~~と寄り道してください、そうこんなトトロの森に通じるような道を!
ここは家からほんの5分。少し名前が浸透しだした宮ベリーさん。(宮というのは、この在所名)
d0108737_10324284.jpg

道を進むと海の家のような風情をもった建屋があらわれる。
大将「食べ放題で1000円、このカップいっぱい入れて一個持ち帰りで1500円」
とのことだが、ふら~~と寄ったわれわれが食べ放題ちゅうのも考え物・・・・・・・・しかも、クソ暑い!
嫁と二人で来ていたから、どちらか一方だけ参加してお土産を持ち帰る、ちゅう奥の手もある。
というのが、そのカップ一杯分を買うなら1500円するからだ。
d0108737_10325714.jpg

後から、ふら~~~と来たお客も二の足を踏む暑さ!

木を見ると、たわわに生っていて、あっという間に摘めそうだが・・・・・・・暑くって入る勇気が必要だ。
d0108737_10331156.jpg

結局、味見だけということでちっちゃなパック(380円?)買って試食。
おおおおお結構、旨いやんけ~~~~~~。
d0108737_10332553.jpg


***************************************************

宮ベリーさんから、ほんそこ(1分)にあるマンマミーアさん
長男14歳の誕生日ケーキを買うのが今日の仕事であり本題でもある。
いえいえ、息子が欲しがったわけでなく、それを口実に私が食べたいだけである。
d0108737_10333711.jpg

なんと!宮ベリーをふんだんに使ったタルト発見!
何故か渋る嫁を振り切りそれを注文。
嫁「あの~~ロウソクは14本お願いします」、って、えええぇ~~まだロウソク立てるかい、しかも14本も・・・・・・
どうやら、それをどうしても並べたいようだ。なるほど、そのロウソクと不釣合いなタルトだから渋っていたのか、笑。

面白いものだ。子供の誕生日ケーキって、親の勝手な想いを満たしてくれるものでもあるのだな・・・・・・・・
d0108737_10334678.jpg

ロウソク14本立てはさすが恥ずかしくって却下の長男。
子離れできない嫁は少しがっかり、笑
d0108737_1033551.jpg

のおおおおお~~~下までぎっしりブルーベリーが詰まりまくった、わざとらしい甘さの無い逸品だ!
そして地産地消、まさにそれだわ!

ブルーベリーも旨いな~~
こんな旨いなら汗を流しながらでも食べて摘んで1500円、参加するべきだったと後で思ったしだいであった。
d0108737_103468.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-08-27 00:00 | 洋菓子