<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 02月 26日
関のうなぎ「辻屋」さん

一年間で、今が一番いそがしい季節。
仕事を、やってもやっても終わらない極限ループみたいなものだな。
遊びに行ってる場合でもなく、少し古い内容を。

まだ買っていないテーブルの無垢板を求めて1月上旬に岐阜の銘木市場へ下見に。
どりゃ~~~と、圧倒する無垢板の数々。

d0108737_18564590.jpg


「素人さんでも、安く簡単に買えますよ~~~でも、生木やから乾燥が難しいでしょうね~~~」と、社長は極めて正直な人でして、やんわり゛やめときなはれ”と申してはりました。

d0108737_18564889.jpg


市価の半額以下で手に入って乾燥に時間(2~5年)がかかるし、さらに曲がったらアウトだわ。
冷たい雨の中、後ろ髪引かれる思いで、市場を後にした。

d0108737_18565221.jpg


岐阜の関市はうなぎ屋さんの激戦区。
三重県の津市のような感じだ。
とりあえず老舗の辻屋さんへ。
30分前に来てみたら、先客なし!
津市ほどの熱気は無しみたいだ。

d0108737_18565726.jpg


黒光りする店内の木部が刻まれた歴史を感じる。

d0108737_18570162.jpg


価格は、20%ほど津市の相場より高めかかな。
とりあえず肝焼きと上丼を注文。

d0108737_18570441.jpg


オープンと同時に次々お客が入って来る。

d0108737_18570840.jpg


肝焼き、これはあまりたいしたことない。
もう一度、注文することは無い品だな。

d0108737_18571247.jpg


ううううううううううううううううまい!!!!!!!
これは旨い!
さくっさくで、中はじゅわ~~~~~と!
ここのうなぎの特徴は焼き方なんだろうな~
先にうなぎを切って、串に刺して焼く。
その少しの手間がこのカリカリ感につながるのかも。
他にも技があるのだと思うが、とにかく美味い。

d0108737_18571527.jpg


あの~激務ということで、今日のところは辻屋さんのうなぎの写真でお許しを。

d0108737_18571995.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-26 19:25 | こだわり
2018年 02月 14日
「自家天然酵母パン ひとつぶ」さん (滋賀県東近江市)

新しい天然酵母のパン屋さんができたと聞き訪問。
控えめな名前の「ひとつぶ」さん。
お店もやさしいデザインで、買いに来たお客さんは皆、幸せな気持ちになれる。

d0108737_12112558.jpg


「申し訳ございません、今日は気温が低くって、酵母が活動していないから品数が少ないんです。」とご主人が。
天然酵母ならではのこと。

d0108737_12113027.jpg


パンの姿が何とも美しい。

d0108737_12113315.jpg


嫁「今日は、パスタやな~~」と。
そう、美味しそうなパンを手に入れた日は、決まってパスタの我が家。

d0108737_12113796.jpg

このメロンも美味しいんですわ~~

しかし、パスタがなかなか美味しく作れない。
5回に1回くらいの成功率。
(休日のパスタは、だいたい私が挑戦している。)

d0108737_12114025.jpg

**********************************

元ネタは今プラスさん。
湖南市のイオンタウン内にある、ココピアさんの焼きいもがめっちゃ美味いと、出勤前に訪問。

d0108737_12114468.jpg


詰め放題か・・・・・
帰ろかな・・・・・
スーツ着たええおっさんが、昼間っから焼き芋詰めてる図柄は、どやろ。
さらに、焼き芋いっぱい持って出勤する人、おるか。

d0108737_12114841.jpg


一個売りもあるし、それでも買うか・・・・・
230円か・・・・
詰め放題やと4~5個は入るな・・・・・
「恥ずかしい」と「お値打ち」の脳内綱引き始まる。

d0108737_12115674.jpg


清水の舞台から飛び降りる思いで、4個詰めてレジへダッシュ!
はいはい、わかっていますよ、周囲の方は何とも思っておられないことは。
ただ、勝手に恥ずかしがっているだけですから。

d0108737_12141447.jpg

レンジでチンして、バターを少し、うううううううううううま~~~~!
ねっちょり甘く、皮も香ばしく、美味や!
次は、5個は詰めたるで~~
詰め放題の辱めなんて、小さなことと思える旨さであった。
(注意:詰め放題フェチの方、ごめんなさい)

d0108737_12115949.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-14 13:21 | パン
2018年 02月 07日
「セジール」さん (滋賀県草津市)

受験真っ盛り!
高校も大学も。
祈るしかないわ~~~

昨年、移転してこんな奇麗なお店になったサカエヤさん。
熟成肉で全国的にも有名。
店舗の左側には、直営レストラン「セジール」さん。

d0108737_13152568.jpg


この日、なんとか1:30に予約が取れた。
ハンバーグと炭焼きコースを注文。

d0108737_13152939.jpg


主人のブログを読んでいると、何事においてもこだわりが強く、このレストランも期待できると訪ねてみたしだいだ。

d0108737_13153413.jpg


ええ~~と、何のスープやったんやろう・・・・・忘れた。

d0108737_13153867.jpg


麻袋に包まれたライ麦パン。
天然酵母らしく、少しの酸味といい香りのパンだ。
このパンが出たということはドイツ風の料理ということか?

d0108737_13154105.jpg


フレッシュな野菜と肉類を合わせるという奇襲攻撃。
これ、なかなかうまい!

d0108737_13154668.jpg


トラブル発生で、肉が二つ出てきた!
「申し訳ございません、今からハンバーグを焼きますので、とりあえずご主人はこのお肉を食べてお待ちください」と。
いえいえ、このお肉でいいですよ~~~と、快く食べさせていただき「清算はハンバーグ料金でね!」と小声で。

味の濃い固い部位と柔らかい部位のモモ肉。
香ばしく旨い!
肉の美味しさを見事に引き出した焼き加減だわ。

d0108737_13155013.jpg


ヌガーグラッセ!
なんやこれ・・・新しい食べ物にすぐなじめない・・年寄りになった証拠で悲しい。
どちらにしても、肉の後にはどやろ・・・・・

コースとしては、お客さんがいっぱいだけのことはあると思うし、cpの高さを感じる。
何より、赤身の肉って美味いんだ!と認識させてくれる。

d0108737_13155442.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-02-07 13:55 | 洋食