<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 27日
「TAGOMO」さん (滋賀県甲賀市)

昨年の11月にオープンされた「TAGOMO」さん。
人気すぎて人がいっぱいで近寄れなかっての、今頃の訪問となった。
インスタを見ていて、いつもいつもいつも、大量にケーキや弁当を作ってはる。
「いつ寝てはるねやろ?」と嫁と話をしていた。

d0108737_13540303.jpg


「何時に起きて準備してはるんですか~」と嫁があいさつ代わりに。
やっぱり、そこから切り込みか~~~~すごい。
この日は、夜12時から仕込みだされたようでした!

ケーキはとりあえず一個づつ、全種類いただくとしよう。

d0108737_13541068.jpg


お店の壁には子どもさんたちの手形が。
手作り感の残った、優しいお店だ。


開店日は毎週火曜日、それと第二日曜日のみ。
それ以外は教室や注文品に対応。

d0108737_13540772.jpg


弁当もありますねん。

ケーキ6個を家族4人で分けるのだが、だれが2つ食べるか、それが問題となる。
少し前までは私が必ず2個食えていたのだが、息子たちに先越される、今日この頃。
ケーキはシンプルな味わいで美味い!大好評であった。

d0108737_13541309.jpg


店名が面白い。

女性起業家として、新たな挑戦者に刺激を与え続けてくださいな~。
体こわさない程度で。

d0108737_13541663.jpg


**********************************************

最近は、4~5月になるまで牡蠣を食べるのを我慢している。
なんといってもこの時期の牡蠣が、ぷりっぷりに肥えていて旨いのだわ!
で、今年は長崎の牡蠣をヤフオクで購入(10キロ送料込7000円)。
思っていたより大きく、きれいに掃除されていて期待が持てる!!!!!

d0108737_13542071.jpg


こうして10~15分ほど蒸す。
口が開いてきたらできあがり。

d0108737_13542314.jpg


やっぱりこの時期の牡蠣は、プリップリやわ~~。
パクリ・・・・・・・・・・・あれ?・・・・
味がない・・・いや薄い・・・・・・
少し、ドブのような匂いもする・・・

「もう、牡蠣はいらんな・・・・」と皆が言い始める。
「牡蠣殻は重いし、だれが捨てにいくねん、プンプン!」と嫁も言いだす。
おお~~まい、が~~~~~~
すんません、すんません~~一番安いヤツ探して、セコイ考えで買ったのだ、今回は。

来年、もし買っていいと許しが出たなら北海道の厚岸のにします!
安もん買いの、銭失い、まさにそうであった。

d0108737_13542685.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-27 14:35 | 洋菓子
2018年 04月 18日
「ル・ゴーシュ・セキ」さん  (滋賀県栗東市)

3月の中頃に「ル・ゴーシュ・セキ」さんへ。
今頃の掲載で申し訳ない。
こちらへは、5~6年ぶりかな。

d0108737_13135385.jpg


お店の雰囲気が全く違う・・・・・・
オーナーシェフがお一人で全てをこなされている。

料理はおそらく、牡蠣の燻製のなんちゃらだったと思う。
今日は、いつもの嫁が相棒ではなく塾を卒業(4月から社会人)される講師(男二人)の送別会だ。
7000円のコースでお願いしてみた。

d0108737_13135941.jpg


フォアグラとリンゴ。

初本格フレンチで、初フォアグラを食べる二人が面白くって。
「きもちわる~~」と心で思いながら、美味しそうに振舞っていたのが印象的。

d0108737_13140327.jpg


北寄貝と本マグロのサラダ?ううううまい~~~~~~

二人もこれは美味しそうに食べている。

d0108737_13140679.jpg


これが絶品、やったと思う。

大きなハマグリとかをそろえて、これを家で試してみたいな!

お二人は、ニンマリ。
こりゃ文句なしに美味いでしょ~~~
多くの大学生が講師として働きますが、最後まで残ってくれるのがいつも2~3人。
感謝の気持ちでいっぱいだわ。

d0108737_13140980.jpg


鴨とバルサミコソース?だったと思う。
いうことなく美味い!今年は、寿司かフレンチかの選択を彼らに託した。
即断でフレンチを選択したのだが、いつかのデートの練習が目的のようだ。

d0108737_13141254.jpg


デザート??思い出せない。

料理は、さすがの仕上がりだな!
来年は、寿司orフレンチorイタリアンで選択させてみよう。

d0108737_13141653.jpg


毎年のことだが、こうして送り出してあげることが嬉しくってしかたがない。
幸せになってくれることを祈りたい。

d0108737_13141968.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-18 13:39 | 洋食
2018年 04月 12日
「六華苑」さん 「餃子の新味覚」さん (三重県桑名市四日市市)

桜が満開のころ、三重県の桑名市へでかけてみた。
城下町だし、何かあるかな~~という感じで。
まずは「六華苑」さん。

d0108737_12310451.jpg


物語を感じる、好みの内容だわ。
諸戸家二代目清六さんの居宅。
三代目清六さんが、ものすごく気になるが、それ分からずじまい。

d0108737_12310776.jpg


さあ、町を散策。
これ、はまぐりで有名なお店だな。
しかい、桜が満開でめっちゃええ時期やのに、これといって見どころなく、昼飯を食べる適当なお店もなく・・・・・

d0108737_12311197.jpg


車に乗ってランチ難民の末、たどり着いた四日市の「餃子の新味覚」さん。
がび~~~~~ん!
pm2:00やのに行列で30待ち!

d0108737_12311477.jpg


だけど、何人前食べはるのかを後ろで見ているのも面白い。
2人で4000円以上飲み食べしてはる人もいる、凄い。

d0108737_12311906.jpg


餃子は、ニンニクも控えめだし、パリパリ熱々で美味い!
だが、pm2:00に行列ができるほどとは・・・と考えてみたり。
でも、美味いな~~~~と考えてみたり。
少しすると、何故か、食べたいな~~~と思うんやな、不思議。

d0108737_12312263.jpg


これをお隣の上級者の女性は、ブツブツも山盛り入れてはった。
一週間、デートでけへんようになるで~~と、心でつぶやく。
初心者の私どもは、3滴で十分。

d0108737_12312613.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-12 12:46 | こだわり
2018年 04月 02日
「天然酵母のパンとおやつkumu」さん 「パン焼き小屋tonoca」さん (三重県亀山市)

建物の後ろ姿も美しいkumuさん。
田んぼの中にポツンと、地面から生えているような建物。2月にオープンされたばかり。

d0108737_14322804.jpg


すでに大人気のようだ。
そんなこと知らずに滋賀からのこのこやってきたから、一時間のランチ難民。

d0108737_14323368.jpg


本日のパンランチ(金額は失念)。
私のはゴーダチーズとベーコンを挟んだもの。
おおおお~~うう美味い!
なかなかええですやん!

d0108737_14324235.jpg

浪平さんの髪の毛のような可愛いローズマリーののったスープ。
自然な味わいで美味い!
d0108737_14324770.jpg

気になったのは、席数の少なさ。
建物にお金がかかっていて、さらに料理にもこだわって、さらに雰囲気もいいから客の回転も悪く、はたして儲かるのだろうか?
利益だけが目的ではないような気もする。
d0108737_14385870.jpg

****************************************

同じ敷地に、プレオープンしてはったパン屋さん。
d0108737_14325432.jpg

ジャムおじさんのパン焼き小屋のイメージそのもの。
d0108737_14325949.jpg

子どもさんも含め、家族総力戦の様相。
それが何ともほほえましい。
d0108737_14330593.jpg

こちらは天然酵母ではないが、かなり美味しかった。
私は、別に天然酵母にこだわりがあるわけではなく、美味しいことにこだわっているだけである。
ここのパンはかなり好みの味わいだった。
d0108737_14330849.jpg

****************************************

この日、三重へ来た目的は三重県立美術館のこのイベント。
d0108737_14390117.jpg

嫁のリクエストで来たのだが、これはなかなか楽しめた!
d0108737_14390580.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-02 15:16 | パン