2018年 06月 05日
「うなふじ」さん 松坂城跡と「しろまちカフェ」さん (三重県)

三重県の「うなふじ」さんは、相変わらずの行列である。
1時間前でもこんな感じだ。皆さん、すきですな~~~うなぎ。

d0108737_12434819.jpg


待っている間に軽くスクワット、運動を兼ての行列待ち。
待つことは運動だ!
と思うことができれば、苦痛も和らぐ。
金額、まだ変わってないんだ!

d0108737_12435115.jpg


定番の肝焼き。

d0108737_12435526.jpg


そして、きた~~~~~~~~~~~特2160円。
中に一枚入ってこの価格。
しかも旨い!
しあわせや~~~~~食べて、丼が空になることが怖い、それほど旨い。
あああ~~次はいつ来れるんだろう。

d0108737_12435846.jpg


******************************************

ふなふじを後にして向かったのが松坂城跡で、その中にある歴史資料館。
なんと三井財閥の創始者は松坂商人か?
近江商人のライバルですな~

d0108737_12440393.jpg


城跡周辺にも商家が残り、といろいろ面白い。

d0108737_13012505.jpg


ぷらぷら散策途中に、町中にある喫茶店で一服。

d0108737_12440903.jpg


城の階段で足を捻挫して痛いのだわ。
帰りたいのに、鬼嫁が「歴史館と豪商の館のセット券やから行くんだ!」と無理やり連れまわされている。

d0108737_12441227.jpg


で、ここでちょっと休憩を、ということ。
よかった、開いてて。

d0108737_12442263.jpg


「滋賀からですか?よく遊びにいくんですよ~」と気さくに迎え入れてくださった。

d0108737_12441663.jpg


「どこか、いい魚屋さんはありますか?」と嫁が、手すきになった女性店主に聞きよった。
滋賀県民は、海のある町に出かけたら魚を買う、という県民病を抱えている。
「おいしい魚屋さん多いんです!」と3軒ほど地図まで書いて教えていただいた。

帰りに3軒とも回ったが、日曜日ですべて閉店。
晩飯を、買った刺身で済まそうという嫁の胆略的な計画は、もろくも崩れ去った。

d0108737_12451570.jpg


[PR]

# by guwaguwa58 | 2018-06-05 13:20 | その他