人気ブログランキング |
タグ:その他 ( 61 ) タグの人気記事

2011年 08月 16日
炭火で自家製ローストビーフ作り!
進化をし続けるローストビーフ作り!
お盆のもてなしのための恒例行事になってきた。
新兵器を調達し挑んだ、超自己満足の内容。
見て面白くもなんとも無いだろうが載せます。いや載せさせてください。
d0108737_17102850.jpg

肉は決して高級な霜降り不要(A3クラス以下)。
肉自身の旨みを楽しみたいので出来れば黒毛和牛であってほしいが輸入肉でも十分。
部位はモモ肉がいいのだと思うが、私個人としてはやはりサーロイン!
そろえたのはA3クラスの黒毛和牛のサーロイン、脂肪を削ぎ切った。
焼いて仕上がったらかなり小さくなるから大きい塊(2キロクラス)が絶対必要。
d0108737_15434697.jpg

ハーブ類やニンニクなどいろいろ使ったが何か違う。(輸入肉の場合はいろいろ工夫が必要)
引き算的和風料理の思考で導き出した答えはシンプルな味付け。
つまり塩と胡椒だけが一番肉の旨みを引き出せると思う。
その塩と胡椒を多いかな~~と思うくらい肉にすり込む!
d0108737_1544133.jpg

さて、新兵器自慢コーナー
IKEAの通販で買った肉用温度計(899円)。
先日のいたましい肉の中毒事故で、こりゃちゃんと温度管理せんとあかんな~と買った品物。
安すぎなのか、電源のon,offスイッチが無い・・・・・・・・・・・
d0108737_15442283.jpg

これも温度計、まあ2個もいらんけど何故か購入。
こちらは万能温度計やからいろいろ使える便利品。
d0108737_15443199.jpg

たまたま何かのHPで見かけて買ったポップアップタイマーなるもの。
さすが肉文化のアメリカが考えた見事なアイデア商品。
この緑色のゴルフティーのような物体、肉に刺したまま焼いて72度になれば“ポン”と飛び出してくれる。
62度は赤色、74度は水色など色によって温度管理する。
d0108737_15444294.jpg

炭、これが実は極めて重要!備長炭は絶対必要。

最初、安物の炭と備長炭半々で火力を安定させ、一気に表面を焼き肉汁を封じる。
d0108737_15445415.jpg

表面を焼いたら安物の炭は別の場所へ移す。
ここからは備長炭を少し、そして遠火でじっくり低温で焼くことが重要(多分その方が旨いと思う)
それが、しっとりした絶品ローストビーフのコツ・・・・・・・やと思う。
とゆうのも、こんな炭火で作っている情報がないから。
d0108737_16343393.jpg

これは、あったら使ってみようていどの品物。
こいつ、実は大問題児・・・・・・・・・・
d0108737_1545666.jpg

スモークしながら焼くのだが、ご近所迷惑この上なし!
「なんや、ここが原因かいな~~」とお隣さんがやってきたのだ。
脂分が多すぎると苦味がでたりするので少しだけ使ってみよう。

この後は、大きな金属の蓋をして燻しながらじんわり熱を内部に入れていく。
d0108737_15451678.jpg

今回の内部目標温度は65度!
これは絶対便利や!と思って買ったIKEAの温度計、案外コードが邪魔・・・・・・・・

まだ52度かよ~~
もう3時間以上灼熱地獄の真っ只中。
これで不味かったらしゃれにならんで~
d0108737_15452797.jpg

64.8度、これでよし!
やっと完成や~~~熱中症一歩手前やで~

結局、この温度計が便利。
他の新兵器、必要ないわ!
なんとなく、そんな気はしてたけど・・・・・・・・・
d0108737_15453688.jpg

焼くこと2時間半、焼き豚みたいだが、ローストビーフの完成!
元の生肉は7キロあったのにずいぶん小さくなったものやな~~
d0108737_15454416.jpg

切った瞬間のピンク色具合がどんなのだかドキドキ!
やっぱり、旨ま~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いわ!
低温でじわ~~と焼くと、ステーキなんかとは全く違う肉の味わいが出てくるのだ。
肉の旨さはこれに極まり、ちゅうこってす。
ただ今回ちょっと焼きすぎやったかな、62~3度がベストなのかもしれん。

注意事項は、絶対一晩以上塊のまま冷やしてや!
温かいときに切ったら肉汁が、ドバ~と噴出すから。
d0108737_15455315.jpg


by guwaguwa58 | 2011-08-16 15:45 | こだわり
2011年 01月 29日
またもや寒ブリに挑戦!
全国寒ブリファンの皆さま~~~~~~~~~今が最高のチャンス!
近年まれに見る豊漁のうえに氷見ブリ偽装問題で安いのだ~~~もう買ってけ泥棒状態!
ということで9.5キロ(14,000円位)のこれは京都は伊根のもの。
一か八かここのヤフオクで買ったのだが、大当たり~~~~~~~!
高いように思うかもしれんが、100gあたり150円!歩留まりのこと考えても安いって!(牛肉と比較して)
d0108737_0444238.jpg

下の写真、手前のがオオトロ!

しかし、見事なメタボでしょ~~腹の中も脂だらけ!
このブリ、ご存知の通り出世魚でハマチくらいから日本海を北上、夏場から秋まで北海道沖で食っちゃ寝、食っちゃ寝してこんな状態になるんですな~~~人間的表現なら「ここは涼しいし、うにもイクラもタラバガもジンギスカンも食い放題じゃ~~」てな感じ。

秋も後半に入ると寒くなり「さむ~なってきたな!しゃ~~ない~卵も産まなあかんし、九州方面まで南下するか~~」
と言いながら、その地の産物をむさぼり食いながら移動しよるんや。

「新潟ちゅうたら煎餅やし、米も旨いな~ちょっとここで休憩していこか!」てな具合で11月後半ごろ佐渡島の定置網に入って最初の寒ブリとして出荷されてしまいよるんです。

それを逃れた奴が「富山といえばホタルイカじゃ~~~波も七尾湾で静かやし~」。
もう各地の産物をいやというほど食べながら旅したブリはそりゃもう見事なメタボになってるわけや、多分・・・・・・・まあ、こうなると完全なダメ人間やな~~って、おいおいそれ似てるやん私と、汗

「いやいや、はようセッ○スしたいし富山や石川で休憩せんと先行きますわぁ~~」といって京都の経ヶ岬沖で嵐にあい、湾内に入って休憩したエッチな奴が、可愛そうにこのブリちゅうことですわぁ~~~~~セッ○スしたかったやろうに~(魚はセッ○スしませんし、念のため・・・・)

ブリちゅうてもドラマがあるもんですな~~(どこが?)

このことで分かることは別に「氷見のブリでないといかん」てなことも無くメタボな奴は同じ味わいちゅうことですわぁ~~ただ氷見はメタボの率がそうとう高いという話です。
d0108737_044545.jpg

こんな、素人の盛り付けで恥ずかしいがのっける!

好みにもよるけど、背の身が好きかな!
マグロでいえば中トロみたいな感じ。
繊細で細かなさしと身自身の甘みが絶妙に絡み合って人間をダメにしてしまうほど美味。

刺身だと、獲れて3日目が一番旨いと思う。
ブリ大根やカマの塩焼きにするには逆に新鮮なほどいい!
d0108737_045970.jpg

天然のブリちゅうても、獲れ方、絞め方によって味わいが全然違うことを知った。
定置網や一本釣りはやっぱり旨い!
そして10キロ以上であることと日本海産。

この後、さらに安くなるけど2月後半以降は寄生虫が出てくるからやめた方がいい!
12月から1月の上旬までと本当に短い旬の魚なのである。

「こんなようけ、いらんわ~~~」とか、まあクリアせなあかん問題がた~~くさんあるが、根性でこうてみてくださいな~~~~絶対後悔しませんで~~~~~~多分・・・・・・

ブリを語らせたら長いこと!
それは、こやつを釣るのも必死やったから、私にとっては特別な魚なのだ。
d0108737_0452140.jpg


by guwaguwa58 | 2011-01-29 01:09 | こだわり
2011年 01月 08日
お取り寄せ「山口製菓」さんのアンドーナツ
お出かけネタが命の我がブログではあるが、引きこもり中である。
体の具合がわるいわけでなく、忙しいのである。
その上に、雪がコンコン降りよるからさ~~~ノーマルタイヤさし出られんのやさ!
あああ~~~出かけたい・・・・・・・と遠い目・・

そんな時も、何か楽しみをってことで、お取り寄せ。

1/17 追記
これの、めっちゃ旨い食い方が分かった!
①一度冷凍庫で凍らせる。
②電気トースターで3~5分焦げないように焼く
③出して、1~2分ほど放置。
中のアンが解けて、ちょうどいい感じの温度になり、かつ冷えても表面はカリッカリ!
めちゃんこ旨いのである。
d0108737_924425.jpg

秋田県では「油パン」と呼ばれ愛されている山口製菓のアンドーナツ。
45年前に売り出された、まさにそのもの袋。
一般に売られているものより少し大きく、ずっしり重い。一個139円
今でも90歳をこえた常松さんが東京で修行して覚えてきた味を創業当時のままアンをこさえ、生地に包んでおられるらしい。
そんな話を聞くと、買わんといてられませんな~~全く、ハハハァ~~
d0108737_9241917.jpg

うわ、てかってるがな。
袋を破った瞬間、あの独特の揚げパンの香りが広がる・・・・・・・・・・・胸焼けしそう。

気持ち一歩後退・・・・

むんん・・・・・・・・なんかこの景色が、日焼けしたおっさんが、仕事でくたくたになった帰宅途中脂ぎった額の雰囲気で食らいつく私を拒絶している(1/9 加山雄三さんに失礼な文章だったので変更しました・・・・・)

気持ち二歩後退・・・・・・

d0108737_924283.jpg

うううう旨~~~~~~~~~~い!
食べたら結構あっさりしていて、何より漉しアンが上手に出来ている。
手作り感があるわぁ~
いやいや、ホンマに美味しいって!
アンドーナツファンの方、見逃したらあかんよ~

とはいえ、キャベジン多数飲めど胸焼けは必須。
d0108737_9243693.jpg


by guwaguwa58 | 2011-01-08 10:56 | その他
2011年 01月 01日
あけまして、おめでとうございます。
さてさて、皆さん食ってますか~~~美味しいもの!
私、食いすぎてすでに苦しいのだ。
ああ~~社会復帰無事にできるやろかな~~

今年の我が家のカウントダウンは区の山上にあるお寺で除夜の鐘つきである。
先着107名の特典!
まあ、今年の私の状況やと、よそへ行くわけにいかんしな~
d0108737_22151379.jpg

里帰りの姉の息子は今年受験、なんとラッキー7!

さて、いったい何人が来るのですが、人でいっぱいなのかと思っていたが、ほとんどが関係者ばかりで2~30名かな?
人は少ないのだが、まさにNHKの行く年来る年的雰囲気でけっこうええもんである。
d0108737_22152568.jpg

まあ、とりあえず思いっきり鐘をひっぱたいてた甥っ子。
d0108737_22153684.jpg

***********************************************
寒すぎる空気が肌に痛い!雪道を歩き区の八幡神社へ。

宮守の方が新年のありがたい祝詞をあげていてくださった。
当然、お参りの方々は顔見知りさんばかり。
真っ暗の神社の提灯がきれいや!
d0108737_22154853.jpg

今日はここまでとしときます。
ネタはあるけど、食べすぎで書くのがしんどいんですわぁ~~~


今年も、気まま勝手なブログですが見てやってくださいな~~~

by guwaguwa58 | 2011-01-01 22:42 | その他
2010年 12月 10日
この季節がやってきましたな~~セコガニ&鰤 
ホンマは、越前など日本海沿いの町まで買いに行きたいが、忙しすぎて通販で取り寄せ!

これは、セコガニ!(山陰産)
山陰なら松葉ガニ、そのメスがこれである。
旨い上に安い!
わけあり品でこれだけ600円。
まあちょっと古いのも混ざってるが、その値なら贅沢は言えない。
買ったのはこちらの通販サイト!その日の魚が日替わりで掲載。

そうそう、本物志向の方はこちらがお勧めでっせ~~。
d0108737_07209.jpg

大きさ分かるように顔かしてくれ~~~
ということで長男と鰤と・・・・・・・・・大サンショウウオ???ウナギイヌ?
実は、この顔がブルテリアみたいなヤツ、ババチャンと呼ばれ山陰地方で食べられている魚。
おばあちゃんの顔に似ていて、そう名がついたとか、笑。
d0108737_073469.jpg

しかし、まあなんというもん買ってしもたんやろ~
1,000円(2キロのもの)と安かったから、ついでに入れてもろたんやけど・・・・・・・・

だが、こやつ食ったらびっくり、めっちゃ旨いんや!
アンコウのような、癖のない味わい。白身でぷりっぷり!
そいでもって、ぷるっぷるでコラーゲン満載。
肝もでっかく値打ちもの。
煮付けでも鍋でもどちらもばっちり。

お好きな方は、是非胃の中を覗いてくださいな~~まるっぽの小魚満載!食えそうなほどまるっぽ。
この日は、イカが多く入ってたのだわ・・・・・・・貪欲な奴や~

やたら、親近感のわく腹しとるこのババチャン。
不細工魚好きなんやな~私。
見るほどに可愛く思えてくるのであった。
d0108737_074511.jpg

そして主役登場!
ああああ~~~やっぱり旨いわぁ~~
ミソと内子がこれまたたまらん!
d0108737_075614.jpg

酒飲む人も、そうでない人も、これは誰も文句なく好きなはず!
銀シャリにのっけてが最高!
d0108737_0503038.jpg

ブリは5キロ物(メジロに近い)でちょいっとちっちゃい目、3,000円。
ちょっと小さ過ぎたか、網で大漁に獲って扱いが雑なのか、脂ののりや鮮度は十分やけど味わいがイマイチ・・・・・・

子供は正直や、あまり箸が進んでいない。
ということで、半身(これが、でっかい!)は今も我が家の冷凍庫に入ったまま。
「じゃまなんやけど!」と嫁に攻められている始末。
4人家族やのに、いつも大量購入しては怒られているのだ。
すし屋じゃあるまいし、確かに、多い気がする・・・・・・・・・
旨かったら、皆におすそ分けするんですがね~~今回は自家消費。
d0108737_0343265.jpg


by guwaguwa58 | 2010-12-10 00:45 | こだわり
2010年 09月 20日
バーベキュー日和
やっとすごし易くなり、外で飯くっていても気持ちがいい!!

昨日は、小5の次男のサッカー仲間さんたちとバーベキュー
それぞれ持ち寄ったり、何だりで楽しんでたのだ。

手前の肉は、我が家特製ローストビーフだが焼きすぎで普通の味で終わってしまった。
d0108737_11215894.jpg

せっせと焼く大人たちに。

お母さん仲間の話を聞いてると、面白いこと!
わが子に好きな子のことや、だれだれが付合っているなど子供の恋バナに一喜一憂。
我が子ぞっこんのお母さんは、ちょいっとショックを受けたりなのかもしれんね~
親の知らぬ間に、成長しとるものなんやな~~
d0108737_10521369.jpg

子供たちはっというと、いがいと少食。
d0108737_10522350.jpg

隣接のグラウドで犬っころのように、走り回ることの方が好きなようだ。
最後は暗くなるまで、お父さん交じりでベンチをゴールに試合。

ちぬ~~~~~~~ちゅうくらい、しんどかった、キーパーやのに・・・・・・・
d0108737_10541485.jpg


by guwaguwa58 | 2010-09-20 11:19 | その他
2010年 07月 26日
2010沖縄① ゲストハウスなるものに挑戦!「結家」さん
本日、帰ってきました沖縄から!
案外すごしやすくって、ある意味避暑みたいでもあった。

久しぶり沖縄であったのだ。
今回困ったのが宿、なじみの阿嘉島のウエストコーストが子供不可になり、宿を探す作業に難航。
結構こだわりがあってね、絶景であり且つゲストが楽しく仲良くでき、そしてローカル色の強いという3条件をクリアすることである。
(こちら、結家の裏の海、プライベートビーチ状態じゃ~~)
d0108737_22362278.jpg

その条件でスクリーニングし残ったのが、この絶景海岸の崖っぷちに建つ、というかしがみ付いている「結家」という安宿ゲストハウス。値段は一泊2,300円(個室)で飯なし!ゲゲゲ~~~安すぎて、大丈夫なのか・・・・・・・・・・・汗汗汗

この年齢、そして家族づれで本当に楽しめるのか、不安はいっぱいあるが、まあ行きゃあ分かるってもんですな~~
d0108737_22363591.jpg

嫁も私も若かりしバブル時代は海外も含め、リゾートホテルばかり渡り歩いていたものである。
ある日、たまたま沖縄の離島の掘っ立て小屋みたいなダイビング宿に泊まるはめになったのが切っ掛けで旅や宿に関する考え方が180度変わってしまったのだ。
飯場のプレハブ小屋に質素な2段ベットと小さな庭だけの、どないも仕様がない宿。大半を島ぞうりと短パン姿で外庭で過ごすスタイルのその宿はいやでもゲストの絆ができてしまう。目の前には、けがれ無き海が広がり満点の星空を一緒に眺めていると、見知らぬ人といつしか長年の友人のようになってしまうから面白い。島のはおじいは夜になると、やることもなく暇なのだろうその宿に遊びに来ては三味を奏でて島唄を聞かせてくれる・・・・・・・・知らず知らず、どっぷり沖縄につかりきるのであった。
これ、結構楽しいかも、いやこれはめっちゃ楽しい!と感じた、20年前の話。

よくよく考えると、高級リゾートホテルに泊まってはいたものの、楽しい記憶としてはほとんど無く、あるのはダイビング宿や無人島のバラックのような宿、等々安宿だけ。

(今回泊まった結家の玄関と前庭)
d0108737_22375455.jpg

何より子供ができて負担人数も多くなった現在、安宿で楽しいなら経済的にもありがたいこと、この上なし!!

今回結論から言うと、めっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ楽しかったのだ!人生旅シリーズ3本の指に入るほど。
「子連れであっても、そんな変わった沖縄の旅もあるんや~~」とちょびっとでも参考にしていただければと長編でお送りします。

(梯子で、恐々登った、結家の屋上)
d0108737_22383985.jpg


by guwaguwa58 | 2010-07-26 23:21 | その他
2010年 07月 18日
梅雨あけましたな~~~自家製炭火ローストビーフに夢中。
あっついですな~~~
なのに、さらに暑いことをしている完全M男状態の私。

夏休み講習前の塾の掃除をしていたのだが、冷蔵庫のあふれんばかりの肉肉コレクション。
「口蹄疫大流行で牛肉食べられへんようになるぞ~~」とかの理由で満杯の状態。
いやいや、打ち上げやなんちゃらいって常に満杯なんですがね~~
流行もなさそうなので一気に処分!ということでローストビーフ!
どうせやるなら炭火で本格的にやりますぜ~~~って、こんなに暑いのにである!
d0108737_212440.jpg

たっぷり目の塩とコショウ、そしてガーリックパウダーをふりかけタコ糸で縛って準備完了。
困るのが手が脂でべとべとになること、電話かかってきたらこれまた大変!受話器が脂でギトギトでっせ~

さて、この肉の塊をどこから手に入れるかやけどネットです!
だいたい、200円~300円/100gと結構安い、そして個体識別番号から追跡調査もできたりする。
どこを、どう探すか奥が深いですが探してみてくださいな~~
d0108737_2122352.jpg

ローストビーフを難しく考える必要はない、単純に焼くだけなのだ!
注意点は下記のとおり
1、火力が強くなりすぎないよう炭火が落ち着いてから焼きだす。
2、焼いたら、炭から下し少し休ませ、焦ることなくじっくり焼き上げる。
3、そして焼きすぎず、生過ぎずである。最後のは鉄串でちゃんと確認してくださいな~~
4、冷めるまで切るべからず!温かいと肉汁が流れ出し、悲しくって涙目になっちゃいますよ~~うるるん。
d0108737_2123936.jpg

この焼き加減がええ!
今回は、炭の中に燻製用のチップをしのばせてあり、広葉樹の香りもしみこませるのだ!裏ワザやで~~
上をアルミホイルで覆うと香りが付きやすい。
d0108737_212567.jpg

これはちょっと焼きすぎ・・・・・・・
真也(次男)曰く「普通の焼肉みたいや・・・・・・・・・・」
そう、焼きすぎは単なる焼肉ちゅうこと、要注意、笑。
d0108737_213644.jpg

嫁さんは次男のサッカー随行で私が晩飯当番、ということでご覧のとおりである、ハハハァ~
手前がイチボ(Tボーン)、ちょっと脂多すぎかもだが旨い!
この歳になると奥の赤身のラムの方が旨く感じる。

どちらにしても、是非この夏には自家製ローストビーフ挑戦してほしい。
本当に香りが、味わいがちがうんだって!
d0108737_2131430.jpg


by guwaguwa58 | 2010-07-18 21:52 | こだわり
2010年 03月 07日
2010年卒業!
相変わらず、どっこも出かけていません!
全く休みが取れない日々を送っています。

そんな中、本日我が塾で講師の送別会&有志高校3年の卒業会を実施!
とにかく、記録としてここに残しておきたいんです、ハイ。

リクエストはとにかく肉を焼け!
焼肉じゃ~~~~~と、しつこいほどのリクエストにお応えして7キロを準備!
そりゃさすがに食いきれんじゃろ~ハハハ~
ちなみに、この方がたは焼肉担当講師。
d0108737_004286.jpg

たこ焼き担当講師も存在する!
あ~でもない、こーでもないと言いながら、試行錯誤で楽しく丸めていくのだ。
こういった会でたこ焼きが飛び出すのはさしが関西!
d0108737_005271.jpg

こういった若い人たちの会話の大半は未来のこと!
愚痴や昔の回想話は、ほとんど出てこないのがなにより心地いい。
やはり、若いっちゅうのはいいものですな~~~
d0108737_019100.jpg

湿っぽい雰囲気も、難しい話も嫌いなので、とにかく楽しく、そして長く(7時間も!)遊ぶのが私流!
人生経験が長い分、言いたいことは山ほどあるが、そんなのはクソくらえである。
皆、好きなことを目指して、好きなように人生を歩み、楽しんだらいいんですよね~~
d0108737_012270.jpg

でも、こうして一人になり今日の写真を見ていると寂しくなる・・・・・・・・・・・

想い出に浸ってしまう・・・・・・・・年寄りやな、笑。
d0108737_013258.jpg


by guwaguwa58 | 2010-03-07 23:58 | その他
2010年 01月 01日
賀正!
明けまして、おめでとうございます!!!

さて皆さん、いかがお過ごしですか~~
私は31日まで仕事でぐったり!
やっとこさ、のんびりしております。
(明日は嫁の実家なので、今回もコメ閉じなんだす)

私は、昔からお節は不味いものと思い込んでいた。
里帰りの姉も同じ思いであったことが、今日判明!
おふくろの味、ってのが本来の、お節ってものなのだが、下手やったという結論に達したのだ。
おふくろ本人も認識しているようで、最近は何一つ作ろうとはしない。
そして、何処にお節を頼むかを毎年楽しんで考えているのだ。

今年はロイヤルオークという滋賀のホテルのだが、美味しい!
昔、食っとったものは何だったのかと思う。

しかし、いい時代やね~~
正月だからといっても普通にお店が開いていて何でも手に入るし!

でも、あの不味かったお節、紅白歌合戦、杵つきのお餅、干し柿、お年玉を握りしめて買いに行ったプラモデル屋さん、静まり返った商店街・・・・・・・・・・・あれはあれで、やはりいい正月だったような気がする。
d0108737_0293547.jpg

小春ちゃんのママさんのの作るこの黒豆が凄い!
やはり私や姉の記憶の中での黒豆は不味くって「食いたくないも御三家」だったのだがその考えを覆してくれる!
豆本来の味わいを見事引き出した逸品といっても過言でない!
d0108737_0294591.jpg

減量が危機的状況でどこにも食べにいってないんですな~~
以上、特にネタもなくこれで終了。


そんな状態ですが、今年もよろしくお願いしますね~~

by guwaguwa58 | 2010-01-01 00:15 | その他