タグ:三重県 ( 138 ) タグの人気記事

2018年 06月 05日
「うなふじ」さん 松坂城跡と「しろまちカフェ」さん (三重県)

三重県の「うなふじ」さんは、相変わらずの行列である。
1時間前でもこんな感じだ。皆さん、すきですな~~~うなぎ。

d0108737_12434819.jpg


待っている間に軽くスクワット、運動を兼ての行列待ち。
待つことは運動だ!
と思うことができれば、苦痛も和らぐ。
金額、まだ変わってないんだ!

d0108737_12435115.jpg


定番の肝焼き。

d0108737_12435526.jpg


そして、きた~~~~~~~~~~~特2160円。
中に一枚入ってこの価格。
しかも旨い!
しあわせや~~~~~食べて、丼が空になることが怖い、それほど旨い。
あああ~~次はいつ来れるんだろう。

d0108737_12435846.jpg


******************************************

ふなふじを後にして向かったのが松坂城跡で、その中にある歴史資料館。
なんと三井財閥の創始者は松坂商人か?
近江商人のライバルですな~

d0108737_12440393.jpg


城跡周辺にも商家が残り、といろいろ面白い。

d0108737_13012505.jpg


ぷらぷら散策途中に、町中にある喫茶店で一服。

d0108737_12440903.jpg


城の階段で足を捻挫して痛いのだわ。
帰りたいのに、鬼嫁が「歴史館と豪商の館のセット券やから行くんだ!」と無理やり連れまわされている。

d0108737_12441227.jpg


で、ここでちょっと休憩を、ということ。
よかった、開いてて。

d0108737_12442263.jpg


「滋賀からですか?よく遊びにいくんですよ~」と気さくに迎え入れてくださった。

d0108737_12441663.jpg


「どこか、いい魚屋さんはありますか?」と嫁が、手すきになった女性店主に聞きよった。
滋賀県民は、海のある町に出かけたら魚を買う、という県民病を抱えている。
「おいしい魚屋さん多いんです!」と3軒ほど地図まで書いて教えていただいた。

帰りに3軒とも回ったが、日曜日ですべて閉店。
晩飯を、買った刺身で済まそうという嫁の胆略的な計画は、もろくも崩れ去った。

d0108737_12451570.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-06-05 13:20 | その他
2018年 05月 25日
「ネコメルカート」「楽豚」さん (滋賀県甲賀市)

「妹も弟もいらんねん・・・・」と、思っているかどうかは不明だが、子猫を見に行ってみることになった。

d0108737_10205912.jpg


毎月、第三日曜日に水口で開催してはる子猫の譲渡会。

d0108737_10201437.jpg


ボランティアで運営。
詳しくは分からないのでfbを見て。

d0108737_10201741.jpg


ああああ~~いたいた!

d0108737_10202063.jpg


おおおお~~~かわいい~~!
我が家の2人の息子たちは「早うもろてきて~~」とうるさい。
そこは、先住猫にお伺いをたてな。
それもあるけど20年は生きるとすると、私は76歳、責任を全うできるか、悩む。
健康的とは言えない、この体重ですからな・・・・・・

d0108737_10202370.jpg


*******************************************

これといって載せるお店が思いつかないので三重の楽豚さんを。

d0108737_10202641.jpg


時々、食べに来るが安くて本当に旨い。

d0108737_10202998.jpg


お店は広いが土日曜日やと、あっというまに満員。

d0108737_10203289.jpg


炭焼き豚丼700円。
炭の香りがたまらん。
ウナギがもし、いなくなったならこれしかないかも!
いや、ナマズがあるか。

d0108737_10203487.jpg


ミックス丼850円。
甘辛く煮込まれた豚バラがとろっとろで旨い!
行ったことない方、一度試してみて。

d0108737_10203950.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-05-25 10:42 | イベント
2018年 04月 12日
「六華苑」さん 「餃子の新味覚」さん (三重県桑名市四日市市)

桜が満開のころ、三重県の桑名市へでかけてみた。
城下町だし、何かあるかな~~という感じで。
まずは「六華苑」さん。

d0108737_12310451.jpg


物語を感じる、好みの内容だわ。
諸戸家二代目清六さんの居宅。
三代目清六さんが、ものすごく気になるが、それ分からずじまい。

d0108737_12310776.jpg


さあ、町を散策。
これ、はまぐりで有名なお店だな。
しかい、桜が満開でめっちゃええ時期やのに、これといって見どころなく、昼飯を食べる適当なお店もなく・・・・・

d0108737_12311197.jpg


車に乗ってランチ難民の末、たどり着いた四日市の「餃子の新味覚」さん。
がび~~~~~ん!
pm2:00やのに行列で30待ち!

d0108737_12311477.jpg


だけど、何人前食べはるのかを後ろで見ているのも面白い。
2人で4000円以上飲み食べしてはる人もいる、凄い。

d0108737_12311906.jpg


餃子は、ニンニクも控えめだし、パリパリ熱々で美味い!
だが、pm2:00に行列ができるほどとは・・・と考えてみたり。
でも、美味いな~~~~と考えてみたり。
少しすると、何故か、食べたいな~~~と思うんやな、不思議。

d0108737_12312263.jpg


これをお隣の上級者の女性は、ブツブツも山盛り入れてはった。
一週間、デートでけへんようになるで~~と、心でつぶやく。
初心者の私どもは、3滴で十分。

d0108737_12312613.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-12 12:46 | こだわり
2018年 04月 02日
「天然酵母のパンとおやつkumu」さん 「パン焼き小屋tonoca」さん (三重県亀山市)

建物の後ろ姿も美しいkumuさん。
田んぼの中にポツンと、地面から生えているような建物。2月にオープンされたばかり。

d0108737_14322804.jpg


すでに大人気のようだ。
そんなこと知らずに滋賀からのこのこやってきたから、一時間のランチ難民。

d0108737_14323368.jpg


本日のパンランチ(金額は失念)。
私のはゴーダチーズとベーコンを挟んだもの。
おおおお~~うう美味い!
なかなかええですやん!

d0108737_14324235.jpg

浪平さんの髪の毛のような可愛いローズマリーののったスープ。
自然な味わいで美味い!
d0108737_14324770.jpg

気になったのは、席数の少なさ。
建物にお金がかかっていて、さらに料理にもこだわって、さらに雰囲気もいいから客の回転も悪く、はたして儲かるのだろうか?
利益だけが目的ではないような気もする。
d0108737_14385870.jpg

****************************************

同じ敷地に、プレオープンしてはったパン屋さん。
d0108737_14325432.jpg

ジャムおじさんのパン焼き小屋のイメージそのもの。
d0108737_14325949.jpg

子どもさんも含め、家族総力戦の様相。
それが何ともほほえましい。
d0108737_14330593.jpg

こちらは天然酵母ではないが、かなり美味しかった。
私は、別に天然酵母にこだわりがあるわけではなく、美味しいことにこだわっているだけである。
ここのパンはかなり好みの味わいだった。
d0108737_14330849.jpg

****************************************

この日、三重へ来た目的は三重県立美術館のこのイベント。
d0108737_14390117.jpg

嫁のリクエストで来たのだが、これはなかなか楽しめた!
d0108737_14390580.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2018-04-02 15:16 | パン
2018年 01月 29日
「喫茶めがね」さん (三重県)

昨年(2017年)にオープンされた「喫茶めがね」さん。
11時の少し前に来たが、先客4組。

d0108737_14194194.jpg


一巡目の方のみまず入場!
14~15名位。
とりあえず入れた。

d0108737_14194951.jpg


嫁も私も、めがねプレート(1300円)。
こちらのお店、後からの追加注文は不可ということでレアチーズケーキもお願いしてみた。

d0108737_14195375.jpg


これはどうしたらいいの?の問いに。
「アップいただいた画面を見せていただくだけで、プレゼントしますよ!」とのことで、ニンマリ。
よ~~し、マフィンも食うぞ~~~と、息巻いていたのはこの時だけ。

d0108737_14195676.jpg


どれにする下調べ。

d0108737_14200388.jpg


きた~~~~~でっか盛り!
ニョッキと突き出してあるフライものは人参だからね!
美味いねんけど。
食べても食べて減らない、不思議なランチプレート・・・・・・

d0108737_14212851.jpg


ごはんはさくらエビと豆の炊きこみ。
美味い!
お代わり自由とのことだが、それは無理やわ・・・・・
と思っていたら、隣の若い女性が「お代わりをお願いします!」と。
冷や汗。
「お腹いっぱいで、お代わりできるわけないよな!」と口にしないでよかった!

d0108737_14213380.jpg


嫁の唐揚げ2つも美味しくいただき、さあケーキ。
美味しいが、これ以上は何も食べられない。
マフィンは無理だな。
インスタに投稿断念。
勘弁してください。

d0108737_14213782.jpg

*************************************
食後は、三重大学を散策。
センターが終わって、受験生の見学者が、けっこういっぱい。
広々して、海に隣接、家賃も安そうだし、うなぎも食えるし、いいところだと思うのは親だけだな。
息子は別の大学を狙うみたいだ。

d0108737_14214471.jpg


先ほどの喫茶めがねさんの話に戻るが、嫁のプレートに何故か人参のフライの端っこが残っていた。
あれは何だったのかを聞いてみると「エビフライの尾っぽ」との返答。
ええええええ~~~~~そんなことありえるのか????
長細いフライ+タルタルソース=エビフライという公式が、味覚に勝るということが!
三重大学を散策中に人参と聞いた嫁は「えええ~~人参やったん!」と驚いた。
いやいや、こっちの方が驚くわ!
食ったら人参の味がしたやろが・・・・・と、爆笑で散策の一幕であった。

d0108737_14214890.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2018-01-29 14:57 | カフェ
2017年 12月 29日
「NOTA&shop」さん (滋賀県甲賀市信楽)

ナビを頼りに、細い道をくねくね、何とかたどり着いた。
信楽にこんなギャラリーが一年前にできてたって、知ってました!

d0108737_15175474.jpg


なにここ~~~~~~~~~~~~~~と、嫁は大喜び!
伊賀のヤマホンさんを彷彿とさせる内装。

d0108737_15175933.jpg


オーナーさんとの面識はないので、オープンに至る詳細は不明。
hpで各自確認を。

d0108737_15180722.jpg


この日は2軒、コーヒー屋さんが店内出店。
淹れ方の解説を聞き、目から鱗が100枚ほど、音をたててぽろぽろと!
豆全体にお湯を回しかけるの、ダメな理由を物理の法則まで使って説明されていた。
これを機会に、淹れ方を改善したら、驚くほど家で淹れたコーヒーが美味くなった。

d0108737_15181291.jpg


解説を聞くと、当然飲みたくなる。
信楽のトラサルさんが来られていて、淹れていただいた。
ううううううま!
コーヒーの美味しさを再認識。

d0108737_15181723.jpg


時を重ねた森の中で、倒れた大木の根本から、生え出した新芽のようなこのギャラリー。
歴史のある信楽に、新たな風を感じさせていただいたような。

d0108737_15182171.jpg


*************************************

本日、午前10:10の「うなふじ」さん。
列が予想より少ない・・・・・・
昼食に今年最後のうなぎおば喰らいに。(わざわざ三重まで)
正月用の長焼3本購入の、お使いもかねて。

d0108737_15190750.jpg


昨日、私のブログを見ていただいている方が「三重のうなぎ、気になっているんですよ~」と。
では、どアップ写真おば!(特、2160円、中に一枚入っている)
あああああ~~~~美味い!
これで明日の30日まで、頑張って仕事できるわ。
今日のは身が分厚くって、当りや!!!!!

d0108737_15191266.jpg


本日の肝焼き!
うううううううう美味い!

d0108737_15191616.jpg


**************************************

今年の投稿はこれが最後!
皆さま、よいお年をお迎えくださいな~

d0108737_15192091.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-29 15:59 | ギャラリー
2017年 12月 01日
「ニノマチストーリートクッキー」さん 「うなふじ」さん (三重県)

オルオルカフェさんの姉妹店ができたと、伊賀市へ。
お店の大家さんが二ノ町という前の通りが好き、という理由でこの店名に、と書かれてあったものを見た気がする。
通りが好き、というより、この町、そこで暮らす人々が好きということなんだろう。

しもたことした~~~~~~~!
通りの写真が無い!
それが店名のルーツやったら、通りと一緒にお店の写真を撮るやろ、普通わ!
おまえアホけ!

ちゅうて、もし情報誌ならこっぴどく上司に叱られるやろな。

d0108737_14460125.jpg


通りに名前があり、そこに生活がある。
なんか、京都に似ている。

というコメントも通りの写真がないと、むなしく感じる・・・・・

d0108737_14460623.jpg


店内はシンプルに、ええ感じに仕上がっている!

d0108737_14461400.jpg


私がお店に入り、少しすると、どどど~~とお客さんが。
「くま先生がお客さんを招いてはるんですよ~」とオーナーが。

d0108737_14462082.jpg


息子たちへのお土産と、車の中で食べる分を確保。
しかし、よく考えたらクッキーをこのようにオープンな、並べ方をやっているところはあるのだろうか?
必ずガラスケースの中に入っているよな。
これは購買意欲を高めるいい手法だわ。

d0108737_14462533.jpg


コーヒーも買って、車て食べながら帰路へ。
抹茶のスコーンとコーヒーが美味しかった!!!!

d0108737_14463037.jpg


*************************************

うなぎ修行レポートを。

贔屓にしている「うなふじ」(三重県津市)さん。
毎年のパターンではあるが、寒くなってくると行列は少なくなる。
とはいえ、並んでいると体の芯まで冷えて、やはり修行であることに変わりなし。

d0108737_14463660.jpg


時には、価格表も載せておこう。
安い!

最近思うことがある。
うな丼の美味しさの決め手は、ごはんかもと。
米の銘柄選定も含め、安定してうな丼に合うよう炊き上げることは至難の業なんだろうな~~おそらく。
うなぎを持ち帰って家でうな丼をしても、何か違う。
にぎり寿司と原理は同じなのかも。

d0108737_14464340.jpg


特は上に四枚と中に一枚で2,160円。
さあ、ど~~~や~~~~~~
食べたくなりまっしゃろ~~~~~

d0108737_14464879.jpg


先に並んだ人の特権は肝が注文できること。
10個位で売り切れかな・・・・そんな気がする。
あれば注文するかな、というもの。

d0108737_14465378.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-12-01 15:44 | 洋菓子
2017年 09月 25日
「cosi-cosi」さん 「oluoluカフェ」さん (滋賀県大津市、三重県伊賀市)


久しぶりの比良(大津市)へ!
ここの住人は、個性にあふれている。
そんな比良の中で、月に一度だけピザを振舞うお店を開かれている「cosi-cosi」さん。

d0108737_14003800.jpg


9月の開店は、23日と24日のみ。
たまたま前日に見つけて、予約に成功!
で、来てみたらこんな感じの路地を奥へ奥へ。
(追記:次回は10月8日、9日みたいです)

d0108737_14004498.jpg


ぎょえ~~失礼ながら趣味程度、と思っていたら、本格的すぎな窯!
こりゃ、プロですな。
もっと多くの日数開店されたら?の質問にご主人は「いやいや、会社勤めで、これが限界ですわ~~」と。

d0108737_14005965.jpg


安す~~~~~~い上に、一周年記念でさらに安い。
マルゲリータ600円って、これピザーラ一枚の値段で4枚食べられるで~~

d0108737_14005023.jpg


席は、裏の山に面したテラス。
時々、スタッフのゴマちゃんが見回りに来る。

d0108737_14010574.jpg


マルゲリータ800円⇒600円。
うううううまい!
生地はもっちりタイプで、美味いな~~
それもあるが、緑に囲まれたこの席が、気持ちよすぎだわ!

d0108737_14011046.jpg


燻製生ハムのビスマルク1200円。
わざわざ、私が「ううううまひ~~~~~」と書かんでも、この焦げ具合から分かるでしょう、美味いのが!
これはええわ~~~!

d0108737_14011669.jpg


10月も多分、開店されると思いますが予約は絶対必要でっせ~
開店日は、fbで確認してや。
天気が良ければ、絶対に外席がええで。

d0108737_14012143.jpg


************************************************
コジコジの次が、オルオル。
そのオルオルカフェさん。
3年ぶりの訪問。

d0108737_14012853.jpg


場所は三重県伊賀市の柘植の住宅地内。
前回の訪問時と違うところは、人気になっていてお客さんがいっぱいなこと(女性比率がまあ高いこと、しかもべっぴんさんばかり)。
女性オーナーさんは、私のことを覚えてくださっていた、ありがたし。(3年前の記事)

d0108737_14013495.jpg


無類のマスカット好きの私の目当ては、このスムージー。

d0108737_14013944.jpg


くう~~酸っぱくって美味い!
申し訳ないのは、もう商品として終了(季節商品)しているかもしれないこと。
3週間ほど前に訪問しておいて、今になっての投稿で時期がずれてしまっとるのだわ。

d0108737_14014667.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-09-25 14:15 | カフェ
2017年 08月 20日
今年もブドウの季節がやってきた! (三重県名張市)

    三重県の名張市に来たならここは鉄板!

d0108737_22340095.jpg

よかった、何とか手に入った。
生産量が少ないから、すぐに売り切れる。

d0108737_22343647.jpg

あああ~~旨い!
栗の量を売りにしている邪道な羊羹ではない。
口溶けのいい本物の味わいで、栗はおまけ程度。
それでええ!

d0108737_22344737.jpg


ブドウ屋へ行く前に昼飯。
大和屋さんの近くの「やなせ宿」へ。

d0108737_22390920.jpg


今日のランチは特別!
鮎ごはんに鮎の塩焼き定食700円。
「30食限定で、鮎の塩焼きが切れたんですよ~~」とのこと。
ここから別の飯屋を探すのも面倒やし、塩焼き無しの鮎定食でいいから、食べさせてと嘆願。

d0108737_22392315.jpg


お願いを聞いていただいた上、鮎の塩焼きも余っていたとのこと。
何方かの、お土産用を出していただいたのではと申し訳ない気分に。
営利目標のお店でないから、なんかほのぼのしている。

d0108737_22393063.jpg

「精霊流し」とか懐かしいフォークソングを聞きながら、久しぶりの鮎を食べる。
ワタの苦さも一緒にほおばると、やっぱり懐かしい味わいやわ鮎。

d0108737_22462712.jpg


***************************************
一年ぶりの小野田園さん。
おお~~建て替えされてて広くなってる。

d0108737_22350257.jpg

このあたりの商品は、買得品で自家消費にもってこい。
ここから試食していくのだが、伊賀乙女も含め、満足の品が今日は無い。
あれれ????

d0108737_22384384.jpg

こちらの商品は、試食無し。
この赤嶺(セキレイ)は、間違いなく旨いからお買い上げ。
一般の方には好まれないブドウやろな~~種もあるし、皮離れも悪いし。
だが、マスカットの血統をきっちり受け継いでいるから香りが抜群!

d0108737_22385325.jpg


定番の城出園さんも覗いてみる。
初めてのクイーンニーナを購入。
名前からして、安芸クイーンの系統だろうと予測。

d0108737_22462136.jpg


****************************************
さらに「こまめ」さんへ。

d0108737_22394086.jpg

嫁は初めてのようで、山ほど購入。
晩飯はこまめさんのパンだな、こりゃ。

d0108737_22394738.jpg

この暑さ。
「冷えた、ジュース、あります。」が目に入る。

d0108737_22395316.jpg
嫁の選んだ「エルダーフラワー」がよっぽど気に入ったようで「美味しい~~」を連呼。
私もちょっと飲んでみたのだが、これはいいわ~あっさり甘めでふわ~とええ香り。
旨いものをいろいろ仕入れ、パンをかじりながら家路へ。
d0108737_22400186.jpg



[PR]

by guwaguwa58 | 2017-08-20 22:47 | こだわり
2017年 08月 12日
「ブリューシュ」さん (京都市) 「はし家」さん (三重県津市)

京都の岩倉の奥へ進むと、こんな看板が。
d0108737_11232988.jpg
ちょっと京都に用事があり、その昼飯でもとブルーシュさんを選んだのだが、こんな遠いとは。
元は、何かの倉庫だったか、それを改装してはるようだ。
d0108737_11233386.jpg
パンをメインにした食堂か何かかと、思ってきたらパン屋さんだった。
ランチを、との目論見は崩れるが、何か他をあたることもできない場所だし。
d0108737_11233761.jpg
このフレンチトーストが売りのようだ。
こちらの様子を見て「購入いただいたら、裏にある自由スペースで食べていただけますよ!」と。
d0108737_11234017.jpg


裏は、ジャングルや!
なかなかええやん!

d0108737_11234460.jpg


あらゆる蜂に刺されてきたが、クマバチには刺された経験がない。
風貌はクマに似てか子供のころは恐れていたのだが、おとなしい蜂なんだ!
そんなのも含め、虫はぶんぶんきよるが、自然ちゅうのはこんなもんやわ~~

d0108737_11234706.jpg


と、気持ちよさそうにしているのは私だけで、嫁は業務用の扇風機を使って虫よけ対策に必死だ。
何が美味いって、焼きたてパリパリの生地にクリームを入れてくれはった、これ最高!
ちなみに嫁は、アイスを挟んでもろてたみたいだ。

d0108737_11235004.jpg


家のソファーが、さすがにくたびれてきたので、その買い替え品を探しに京都まできた。
ネットで調べて現物を見たら、がっかり、ってことの多いこと。

d0108737_11235466.jpg


嫁はインテリアコーディネーターで、元住宅会社勤務。
家具を売りまくっていたのだが、内緒の話、あまり家具のこと知らんとるねんなこれが・・・・
適当なことゆうて売っとったのか・・・・・

d0108737_11235777.jpg


京都アクタスで安いの見つけた!
が、椅子は本当に注意が必要。
座り心地が持続するものは少ないから慎重に(そのことは知っとった)。
ということで、ソファー探しに我が家は現在も漂流中。

d0108737_11240295.jpg


********************************************
月に一度は、三重県での、うなぎ武者修行を続行中。
この夏の真っ盛りの「うなふじ」さんの修行(行列)はさすがにきついから、つい「はし家」さんへ。
たるんでるわ~~~最近。
こうゆう日のみ、嫁はついてくるのだ。

で、これが私の上丼(2340円)うなぎ四枚。
この日は肉厚で最高に美味しいうなぎにあたって幸せ気分。

それを台無しにする事件発生!

d0108737_11240842.jpg


嫁の中丼(1820円)。
んんんん・・・・・、ええねんけど、なんちゅうのかな、なんか一枚いちまいが微妙に大きい気がするねんな。
まあ、財布は一つやし、いつも子どもの弁当を朝早くから作ってくれてる嫁に対し「立派なうなぎでよかったね!」と、優しくニコニコして言いたいんだが・・・
なんか、くやしいんやけど!
ほんま、上の写真の私のうなぎと比較して見てみて。
ぜ~~~ったい大きさ違うとおもわへん、これ。
ちゃんと修行をつんでいるならともかく、楽な日だけ来て、どうゆうことだ?

たぶん、これも修行の一つなのかもしれんな「心を大きくもとう!」という。
(注意:うなぎ修行=三重にある「うなふじ」さんなどの、うなぎ屋人気店の行列に並ぶことを、単に私がそう呼んでるだけである)

d0108737_11275419.jpg







[PR]

by guwaguwa58 | 2017-08-12 12:15 | こだわり